シースリーおすすめする5つのポイント

定額7,000円で全身脱毛可能

シースリーは追加料金無く、全身脱毛が月額7000円という定額で出来る事です。

定額制なので他社よりもとても安価に結果的にお得です。

他の脱毛サロンでは、最初は安く感じても追加料金が必要になったりもしますが、シースリーの場合は、回数が重みがちな各部位の脱毛を何度でも通って脱毛できる定額で脱毛できるので安心です。

どの程度の回数がかかるか気がかかりなおすすめです。追加の費用はなく、満足するまで

脱毛することは生え変わる毛のサイクルがあるので、両脇の脱毛だけでなく1回の脱毛ではムダ毛が無くなることはないです。脱毛サロンでは通常は12〜18回通わないといけません。




おでこから足の先まで全身脱毛可能

両ワキやVラインは、人目に触れるのでデリケートな箇所なので、そういうところこそプロフェッショナルな

一般の脱毛サロンでは全身脱毛とはいえ、脱毛部位の箇所は30ヶ所ですが、シースリーが優れているのは

詳しくはこちら

シースリーでは純国産脱毛機ルネッサンスを使用

シースリーでは全店舗で純国産の最高級脱毛器を使っています。日本人女性の肌質、毛質を考慮しての設計なので、

詳しくはこちら

店舗移動もOK!引っ越ししても安心

進学、就職、転職、旦那様の転勤など、お引越しをされることもあるでしょう。そんなとき、そのとき通っているサロンが、その地域にしかなければ、また引っ越し先で新しいサロンを探さなければいけなくなります。

その点、ミュゼプラチナムなら、ほぼすべての県に店舗をかまえていますし、面倒な手続きや手数料は一切なくサロンを移動できるので、そこも安心して申し込める理由です

詳しくはこちら

脱毛について豆知識

脱毛器を買うに際しての注意すべき点は、安全性、使いやすさ、購入後のサポートの3点です。いくら脱毛効果自体には満足できても肌荒れや火傷といった副作用の起きる脱毛器は使用することができないので、購入に際しては危険性のないことを確認してください。脱毛器が簡単に扱えるかどうかも購入前に調べてみましょう。買った後のサポートがしっかりしているとなにかあった時にも安心です。

病院での脱毛は安全と流布されていますが、そのように言われているからといって100パーセント安全という訳ではありません。病院での脱毛にも、火傷、ニキビや毛濃炎などの落とし穴があります。医療脱毛に限らず、こういった危険性はエステ脱毛でも発生する可能性があるものです。脱毛したいと思ったら、ちょっとでも評判がいいところで施術をしてもらってください。

脱毛サロンに通いたいと女性が考えている場合、気になるのは、生理中でも脱毛できるかですね。これは、それぞれの脱毛サロンによって異なってくるものだと思っておいてください。生理中でも通うことのできるサロンもありますが、規則として全面的に行わないとしているところもあります。とはいっても、どちらにしても生理の最中であるという時期には、衛生面の問題によってデリケートゾーンを脱毛することはできないです。

ワキの脱毛に光脱毛を利用する女性もたくさんいます。光脱毛にてムダ毛の毛根を破壊することが可能ですので、効果的にワキ脱毛を行えるのです。レーザー脱毛と比べると、脱毛効果に引けを取るものの、メリットとして痛みが少なく安いです。肌にかかるダメージが少ないのも、ワキ脱毛に最も利用されている理由です。

脱毛サロンの中にはその都度支払いができるサロンがあります。都度払いとはやった分だけの代金をその都度支払う料金システムです。例えていうなら、その日にワキの脱毛をしたのであればワキ脱毛1回分の代金を支払います。脱毛サロンは一般的にコースになっているので都度払いが利用できないところも多数あります。

vio脱毛とはアンダーヘアの箇所の脱毛を指します。アンダーヘア部は皮膚が薄いので、刺激に対して敏感で痛みを感じることの多い部分です。医療脱毛の場合、刺激が強すぎて施術を受けることはできないと思っている人もいるかもしれませんが、医療脱毛の方がエステ脱毛に比較してより綺麗に脱毛することが可能です。トラブルが発生しても医師がいるので、不安な思いをせずに済みます。

シースリーの詳細はタップして確認

シースリー公式へ

このページの先頭へ