シースリーが人気な5つの理由

ひと月7000円の定額で全身脱毛が出来る

シースリーが契約の期限なく、全身脱毛53ヶ所がたったの月額7000円という格安で出来る事です。

一ヶ月7000円なので、他の脱毛サロンと比べてとても安く

他の脱毛サロンでは、安く体験できますが、いざ本格的に脱毛を始めると必ずどこかで追加料金が発生します。ところが、シースリーの場合は何回も回数を重ねないと脱毛出来ない各部位の脱毛を何度でも通って脱毛できる定額で脱毛できるので安心です。

何回通う必要があるか気になっている脱毛サロンがはじめての方にもおすすめです。追加費用は一切なく、通えるので

脱毛は毛周期の関係があるので、両脇の脱毛だけでなく1回の脱毛ではムダ毛が無くなることはないです。エステでは、通常10回近く通う必要があると言われてます。




安い定額なのに全身53ヶ所もの部位を脱毛可能

両ワキやVラインは、人目に触れるのでデリケートな箇所なので、そういうところこそ安全な

普通の脱毛サロンでは同じ全身脱毛でも、脱毛箇所は30ヶ所程度です。シースリーの場合は、行ってくれる事です。

詳しくはこちら

シースリーで使う脱毛機が他と違う

シースリーでは国産の高級脱毛機「ルネッサンス」を導入しています。日本人の性質にあわせて設計されているので脱毛効果も非常に良く、

詳しくはこちら

店舗移動もOK!引っ越ししても安心

進学、就職、転職、旦那様の転勤など、お引越しをされることもあるでしょう。そんなとき、そのとき通っているサロンが、その地域にしかなければ、また引っ越し先で新しいサロンを探さなければいけなくなります。

その点、ミュゼプラチナムなら、ほぼすべての県に店舗をかまえていますし、面倒な手続きや手数料は一切なくサロンを移動できるので、そこも安心して申し込める理由です

詳しくはこちら

脱毛について豆知識

一般的にいって、医療脱毛を利用して一つの部位の脱毛を終えるには、1年〜1年半の期間を要するらしいのです。1年はかかるとわかって長すぎると感じた人もいるかもしれませんが、脱毛サロンなら更に時間がかります。1回の脱毛効果がそれほど強くないので、医療脱毛と同じレベルの綺麗さを求めるのであれば、10回以上通うことを覚悟しないと駄目です。

脱毛サロンにおいて可能なのは、あくまでもムダ毛が伸びるのを抑制することです。なので、もし永久脱毛を望まれるなら、医療脱毛しか選択肢はないのです。たまに永久脱毛ができると宣伝している脱毛サロンもないとは言えませんが、注意してください。脱毛サロンにおける医療脱毛は違法行為です。

医療脱毛は病院やクリニックで行っている脱毛のことを指します。脱毛サロンのケースでは専門的な資格が無くても施術することができますが、医療脱毛は医師や看護師といった専門的な資格がないと施術ができません。医療脱毛にもいくつか種類があり、主な方法にニードル脱毛とレーザー脱毛があります。

vio脱毛はアンダーヘア部の脱毛のことを意味します。アンダーヘアは皮膚が薄い箇所なので、刺激に対して弱く痛みを感じることが多いです。医療脱毛だと刺激がかなり強くだめだと思っている人もいるかもしれませんが、医療脱毛を受けたほうがエステ脱毛よりも綺麗に脱毛可能です。問題が起こっても医師が在籍しているので、安心できます。

病院での脱毛は安全だといわれていますが、それだからといって全くリスクがない訳ではありません。医療脱毛でも、火傷、吹き出物あるいは毛濃炎などのリスクが伴います。医療脱毛以外にも、こういった危険はエステでの脱毛でも起こりうるものです。脱毛をするなら、ちょっとでも評価がいいところで施術してもらうのがオススメです。

女の人には、毎月月経がありますが、生理中に脱毛器を使用することは可能でしょうか。月経の時は女性ホルモンのバランスが乱れているので、肌がいつも以上にデリケートです。脱毛器で毛を抜くことで肌を荒らしてしまう可能性が高くなります。また、生理中は脱毛の効果が下がるともいわれているため、多くの効果は望むことができないかもしれません。

シースリーの詳細はタップして確認

シースリー公式へ

このページの先頭へ