シースリーのここに注目

全身脱毛ならミュゼ

シースリーは契約の期限なく、全身脱毛が月額7000円という定額で出来る事です。

ひと月7000円以上かからないので、他社だと回数制限あったり、費用が高くなるところが全身脱毛できます。

普通の脱毛サロンだと、最初は安く感じても追加料金が発生しがちです。シースリーの場合は、回数が重みがちな何回でも脱毛できる定額で脱毛できるので安心です。

回数を気にして不安を抱いている初めて脱毛する方にもお勧めです。追加料金なしで何回でも通えるのでご安心ください。

脱毛は生え変わる毛のサイクルがあるので、どの部位でも一度の脱毛ではムダ毛が無くなることはないです。エステでは、通常10回近く通わないといけません。




安い定額なのに全身53ヶ所もの部位を脱毛可能

両ワキやVラインは、手入れもしにくいそんな時こそ安全なサロンで脱毛するのがおすすめです。

普通のサロンでは脱毛部位は30ヶ所程度が多いです。シースリーは、脱毛部位が全部で53ヶ所も行ってくれる事です。

詳しくはこちら

シースリーは最強級脱毛機を使用

シースリー全店舗に他社のサロンで使っているものよりも2倍以上値段の高い脱毛機を使用しています。日本人の性質にあわせて設計されているので脱毛効果が高いです。早く脱毛できます。

詳しくはこちら

進学、就職、転職、旦那様の転勤など、お引越しをされることもあるでしょう。そんなとき、そのとき通っているサロンが、その地域にしかなければ、また引っ越し先で新しいサロンを探さなければいけなくなります。

その点、ミュゼプラチナムなら、ほぼすべての県に店舗をかまえていますし、面倒な手続きや手数料は一切なくサロンを移動できるので、そこも安心して申し込める理由です

詳しくはこちら

脱毛について豆知識

脱毛する時に確認してしまうのが、脱毛のための支出額です。医療脱毛は高いといわれていますが、エステ脱毛によるものと比較すると支出が大きくなります。一般的に医療脱毛の場合、エステ脱毛に比べて2倍〜3倍くらいかかるでしょう。その反面、医療脱毛は費用が高いだけ、安全であり脱毛効果も満足できやすいという長所があります。

たくさんのサロンで脱毛を掛け持ちすることは全然アリです。各脱毛サロンに掛け持ちしてはいけないという決まりはないので、全く問題ではありません。逆に、掛け持ちをした方がお得にムダ毛の処理ができます。脱毛サロンごとに料金に違いがあるため、価格差を上手に利用してみてください。とはいえ、掛け持ちするとたくさんの脱毛サロンに行くことになるので、手間を要することになります。

光を当てるタイプの脱毛器の場合、カートリッジを必要とするのが一般的でしょう。カートリッジは交換する方式なので、どれだけ使用できるのかは商品によって差異があります。維持費を抑制するためには、脱毛器を購入する時に1つのカートリッジで照射可能な回数が多い商品を選択することがポイントです。

脱毛サロンにかかる前にムダ毛を処理しておくことが必要です。ムダ毛を処理しないで行ってしまうと施術を受けられない場合があるのでムダ毛の処理を忘れないでください。一番肌にやさしいのは電気で作動するタイプのカミソリ器です。カミソリを使用すると手元が狂った際に、表皮に傷がついてしまいますが、電動シェーバーの場合はそんな失敗もありません。

脱毛を考えた際に、脱毛器とサロン、どちらにするか、迷うでしょう。両者ともに良い部分と悪い部分がありますので、一概にどちらのほうがいいのかは、決められません。両者の良い部分と悪い部分を理解した上で、自分にぴったりなのはどちらかを考えましょう。仕上がりの良さを重視するには、脱毛サロンに通うほうがいいといえます。

毛が多いのを解決したい場合、永久脱毛と言う方法が挙げられます。永久脱毛は医療脱毛になるので脱毛クリニックで行うもので、エステサロンでは扱っていません。その理由としては、永久脱毛は単なる美容ではなく医療行為だからです。そういう事情から、もし、永久脱毛を受ける場合は、脱毛クリニックで施術で受けることになります。

脱毛器を入手しようと考えた場合に、最初に気になるのが費用ですよね。基本的に、脱毛器イコール高いというイメージがあり、お金に余裕のある人しか買えないと思い込んでる人が少なくないはずです。脱毛器によってもピンからキリまであるので、値段も大きく変わります。安価なものなら2万円ほどで購入できますが、高い器具だと10万円以上はします。

どの場所で医療脱毛をするのかによっても痛みの感じ具合は違います。医療脱毛が同じでも使う機械や施術する人によって大なり小なり痛みの感じ方が違うので、病院やクリニックを選ぶのも重要です。ずいぶん痛みが強いと続けて通うことが難しくなってしまうので、痛みができるだけ弱いところを見つけるのがベストでしょう。

最新の脱毛器を使えば火傷や肌荒れの恐れはないでしょう。フラッシュ方式の脱毛器ならば、そういったことはまずないです。しかし、どんなに優れた性能の脱毛器でも使用法を間違えると危険です。ことに顔の脱毛を行うケースでは十分注意をしておきましょう。加えて、脱毛前後にお肌を冷やすことで、肌荒れを予め防止しておくことができます。

この何年かは、夏でも冬でも、薄着のスタイルの女性が流行になってきています。女性の方々は、ムダ毛処理に沢山頭を悩ませていることでしょう。ムダ毛のない肌を保つ方法は様々ありますが、最も簡単な方法は、自分での脱毛ですよね。

シースリーの詳細はタップして確認

シースリー公式へ

このページの先頭へ