7.3.5 フローダイアグラム、工程の段階及び管理手段

  

7.3.5 フローダイアグラム、工程の段階及び管理手段

7.3.5 フローダイアグラム、工程の段階及び管理手段

このページでは、フローダイアグラム、工程の段階及び管理手段とはどういうものか、初心者にも優しくお伝えしています。


トトロ

フローダイアグラム

ISO22000

フローダイアグラムは、食品安全マネジメントシステムが適用される製品・工程の種類に対して作成されること。

フローダイアグラムは、食品安全ハザードの起こり得る発生・増大・混入の評価の基礎を提供するものであること。

フローダイアグラムは、明確・正確・詳しいものであること。

フローダイアグラムは、次の事項を含めること。


  • 作業の全段階の順序・相互関係
  • 全てのアウトソースした工程・下請作業
  • 原料・材料・中間製品がフローに入る箇所
  • 再加工・再利用が実施される箇所
  • 最終製品・中間製品・副産物・廃棄物をリリース(次工程への引渡・出荷)・除去する箇所

食品安全チームは7.8に従って、現場確認により、フローダイアグラムの正確さを検証すること。

検証したフローダイアグラムは、記録・維持すること。

記録する文書名は「フローダイアグラム現場確認チェック表」


トトロ

7.3.5.2 工程の段階及び管理手段の記述

ISO22000

次の項目は、ハザード分析実施のために必要範囲で記述すること。(7.4参照)


  • 既存の管理手段・適用工程のパラメータ・厳密さ・食品安全に影響する可能性のある手順
  • 管理手段の選択・厳密さに影響を与え得る、外部要求事項(規制当局や顧客など)
  • 記述したことは、7.7に従って更新すること

7.3.5 フローダイアグラム、工程の段階及び管理手段 メニュー

7.3.5 フローダイアグラム、工程の段階及び管理手段 トップ
リンク集
リンク集1
リンク集2
リンク集3
リンク集4
リンク集5
サイトマップ1
サイトマップ2
サイトマップ3
サイトマップ4
サイトマップ5
サイトマップ6
サイトマップ7
サイトマップ8
サイトマップ9
サイトマップ10

7.3.5 フローダイアグラム、工程の段階及び管理手段 おまけ情報




 

rorrss1.0rss2.0atomsitemapurllistsitemaptxt