長い冬を耐えた生命動き出す季節。

五月初め頃                    朝霧に浮かぶコバミツバツツジの景色は  さながら桃源郷のよう・・・

ゴールデンウィークぐらいまでは朝晩肌寒いので上着などをご持参ください。

 

紫香楽の森はお盆を過ぎたら秋の気配。

目を凝らすと小さい小さい紅や紫の実。

どんぐりを求めるリスが走ります。

11月半ばくらいからは朝晩寒くなり、

薪ストーブ・鉄五郎の出番。

下界より厚着をご用意ください。 

 

 

いろりなの四季

 

戻る

生命輝く季節。

緑も鳥も虫も活発です。

朝晩は天然クーラーが心地よい。

6月、梅雨時期は敬遠されがちですが、   雨に濡れる森はしっとりと              なかなか良いものです。                                                                                                      

7、8月の夏休み期間は家族連れのお客さんで賑わう場面が見られます。

 

静かな静かな季節。

ほとんど雪は降りませんが      毎朝霜柱ガシガシ。

薪ストーブを囲みほっこりとした時が ゆっくりと流れます。

気の合うお仲間とゆったりした時間を   過ごしたい方にお勧めの季節です。

1月3月はワークショップなどを      開催予定。