祈る君の船道が
いつまでもいつまでも
穏やかであれと
1. 遥かに南の島より出でて 2. 雲は走りて 白波たてば
流れ来る黒潮と 光の中で 嵐来る日もあれば 人生ならば
君は命の恵みを受けて 熱き心で迷うことなく
遠き島へと思いは巡り 向かう明日は日差しの中に
見渡せば輝く水面 海島 長き夜は海辺に立ちて
音もなく風をきる 潮のかほりを胸深く
暖かき春の海 広々と夏の海
母の思いのそのままに 父の思いのそのままに
繰り返す波の音は魂の鼓動か 繰り返す波の音は魂の鼓動か
砕け散る波の色は魂の叫びか 砕け散る波の色は魂の叫びか
君の夢 君の未来
空と海の果てまで

※楽譜をクリックすると拡大表示されます。

作詞・作曲/和田 治  編曲/石渡 満雄