放射能検査

 今までの結果、数値をこのページにまとめます。

安全はもちろん、皆さんが安心して食べていけるよう努力していく所存です。

何か疑問に思う点、要望やご意見などありましたら遠慮なくご連絡ください。
TEL/FAX 0287-83-0930
E-mail kinousijyuku@yahoo.co.jp

* * * * * * * * * * 検 査 項 目 * * * * * * * * * *
【2013年】
 5月2日 
  卵、麦、玄米、人参、大根、カブ、小松菜、葉玉ねぎ、ボカシ、土、腐葉土
 5月7日 
 卵、キャベツ、レタス
 6月19日  
鶏肉
 
8月18日  鶏肉、鶏卵


【2011年】
 4月11日  
ホウレン草、カブ、菜の花、ネギ、さつま芋、里芋、ゴボウ、大根、白菜、土
 7月15日  いんげん、ナス、トマト、キュウリ、ピーマン、トウモロコシ、
           キャベツ、玉ねぎ、じゃがいも、人参、ネギ、マヨネーズ、うどん
 10月3日  しいたけ、小麦、玄米
 12月10日 小松菜、ホウレン草、白菜、キャベツ、大根、人参、里芋、さつま芋、大豆、なめこ、
           土、ボカシ、堆肥、くん炭、落ち葉

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

【2013年】
8/18サンプリング結果

セシウム134 検出限界 セシウム137 検出限界 セシウム合計
鶏 卵 不検出 (0.321) 不検出
(0.306) 不検出
鶏 肉 不検出 (0.302) 0.789±0.137 (0.350) 0.789


6/19サンプリング結果

セシウム134 検出限界 セシウム137 検出限界 セシウム合計
鶏 肉 1.21 (0.664) 3.46 (0.524) 4.67


5/7サンプリング結果

セシウム134 検出限界 セシウム137 検出限界 セシウム合計
鶏 卵 L.T.D (0.317) 0.599±0.123 (0.328) 0.599
キャベツ 不検出 (0.486) 不検出 (0.437) 不検出
レタス 不検出 (0.345) 不検出 (0.347) 不検出
L.T.D[Less Than Detected]の略で検出限界以下だが含有の疑いがあるという意味です。

5/2サンプリング結果  
    
セシウム134 検出限界 セシウム137 検出限界 セシウム合計
小松菜 不検出 (0.440) 不検出 (0.491) 不検出
かぶ 不検出 (0.410) 不検出 (0.499) 不検出
葉玉ねぎ 不検出 (0.447) 不検出 (0.435) 不検出
人参 不検出 (0.449) 不検出 (0.343) 不検出
大根 不検出 (0.488) 不検出 (0.432) 不検出
玄麦 不検出 (0.408) 不検出 (0.440) 不検出
玄米 不検出 (0.411) 0.354 (0.349) 0.354
鶏卵 不検出 (0.360) 0.637 (0.301) 0.637
土壌 24.3±12.9 11.4 27,6±11.0 12.4 51.9
ぼかし肥 21.7 (13.6) 43.7 (11.5) 65.4
腐葉土 96.3±27.5 (18.3) 18.0±39.0 (20.0) 277


【2011年】
12/10サンプリング結果

種類

核種

放射能濃度

合計放射能濃度

Bq/Kg

Bq/Kg

小松菜

セシウム-134

検出限界以下

検出限界以下

セシウム-137

検出限界以下

ホウレン草

セシウム-134

検出限界以下

検出限界以下

セシウム-137

検出限界以下

大根(葉)

セシウム-134

検出限界以下

検出限界以下

セシウム-137

検出限界以下

大根(根)

セシウム-134

検出限界以下

検出限界以下

セシウム-137

検出限界以下

人参

セシウム-134

検出限界以下

検出限界以下

セシウム-137

検出限界以下

里芋

セシウム-134

検出限界以下

検出限界以下

セシウム-137

検出限界以下

さつま芋

セシウム-134

検出限界以下

検出限界以下

セシウム-137

検出限界以下

白菜

セシウム-134

検出限界以下

検出限界以下

セシウム-137

検出限界以下

キャベツ

セシウム-134

検出限界以下

検出限界以下

セシウム-137

検出限界以下

大豆

セシウム-134

検出限界以下

検出限界以下

セシウム-137

検出限界以下

なめこ

セシウム-134

17

60

セシウム-137

43

土壌

セシウム-134

18

60

セシウム-137

42

ボカシ肥

セシウム-134

34

112

セシウム-137

78

堆肥

セシウム-134

7

27

セシウム-137

20

くん炭

セシウム-134

11

40

セシウム-137

29

落ち葉

セシウム-134

89

320

セシウム-137

231

     検出限界以下:セシウム−134、セシウム−137ともに2Bq/Kg

 
8種類の野菜については全て不検出です。安心してお食べ下さい。
 土壌は4月の検査より(31→60)に上がっており、その後の降雨による蓄積と思われます。ボカシ肥、堆肥、くん炭については使用を再検討します。落ち葉は前年、前々年集めた腐葉土(育苗用)があり、来年は使用しません。今年の落ち葉は一部収集し、踏み込み温床の発熱材として利用、腐葉土になった時点で使用する場合は再検査する考えです。


10/3サンプリング結果

 キノコから高い数値が検出されたという情報を得て、私達も急遽検査機関に依頼した。裏山で走りキノコができ始まっており、また今年もおいしいキノコが食べられると喜んでいた矢先だった。

種類

核種

放射能濃度

合計放射能濃度

Bq/Kg

Bq/Kg

しいたけ

ヨウ素-131

検出限界以下

195

セシウム-134

66

セシウム-137

129

小麦

ヨウ素-131

検出限界以下

検出限界以下

セシウム-134

検出限界以下

セシウム-137

検出限界以下

玄米

ヨウ素-131

検出限界以下

検出限界以下

セシウム-134

検出限界以下

セシウム-137

検出限界以下

検出限界以下はヨウ素−131は1Bq/Kg、セシウム−134は2Bq/Kg、セシウム−137は2Bq/Kgである。

 その結果シイタケのセシウム含量が195ベクレルという結果であった。国の暫定基準(500Bq/Kg)は下回ってはいるが、有機農業の生産者・消費者の提携の原則や我々生産者の役割・使命という観点から考え、今年は全てのキノコの出荷を停止することを決意した。
 幸い同時に送った玄米と小麦はセシウム検出限界以下という朗報も得た。米は常食、多量に毎日食べるものであるからなおさらだ。

7/15サンプリング結果


種類

核種

放射能濃度

合計放射能濃度

Bq/Kg

Bq/Kg

いんげん

ヨウ素-131

検出限界以下

検出限界以下

セシウム-134

検出限界以下

セシウム-137

検出限界以下

なす

ヨウ素-131

検出限界以下

検出限界以下

セシウム-134

検出限界以下

セシウム-137

検出限界以下

トマト

ヨウ素-131

検出限界以下

検出限界以下

セシウム-134

検出限界以下

セシウム-137

検出限界以下

きゅうり

ヨウ素-131

検出限界以下

検出限界以下

セシウム-134

検出限界以下

セシウム-137

検出限界以下

ピーマン

ヨウ素-131

検出限界以下

検出限界以下

セシウム-134

検出限界以下

セシウム-137

検出限界以下

とうもろこし

ヨウ素-131

検出限界以下

検出限界以下

セシウム-134

検出限界以下

セシウム-137

検出限界以下

キャベツ

ヨウ素-131

検出限界以下

検出限界以下

セシウム-134

検出限界以下

セシウム-137

検出限界以下

玉ねぎ

ヨウ素-131

検出限界以下

検出限界以下

セシウム-134

検出限界以下

セシウム-137

検出限界以下

ジャガイモ

ヨウ素-131

検出限界以下

検出限界以下

セシウム-134

検出限界以下

セシウム-137

検出限界以下

人参

ヨウ素-131

検出限界以下

検出限界以下

セシウム-134

検出限界以下

セシウム-137

検出限界以下

ネギ

ヨウ素-131

検出限界以下

検出限界以下

セシウム-134

検出限界以下

セシウム-137

検出限界以下

マヨネーズ

ヨウ素-131

検出限界以下

検出限界以下

セシウム-134

検出限界以下

セシウム-137

検出限界以下

うどん

ヨウ素-131

検出限界以下

検出限界以下

セシウム-134

検出限界以下

セシウム-137

検出限界以下

検出限界以下はヨウ素−131は1Bq/Kg、セシウム−134は2Bq/Kg、セシウム−137は2Bq/Kgである。

 7月15日の出荷野菜等を再度検査した結果、塾の今の野菜は全て放射能が検出されませんでした。
 少しは一部の野菜にまだ含まれているのかと想像していましたが、全く検出されなかったことに安堵しています。


4/11サンプリング結果

種類

核種

放射能濃度

合計放射能濃度

Bq/Kg

Bq/Kg

春播きほうれん草

ヨウ素131

19

19

セシウム134

32

68

セシウム137

36

秋播きほうれん草

ヨウ素131

36

36

セシウム134

45

85

セシウム137

40

カブ

ヨウ素131

27

27

セシウム134

18

32

セシウム137

14

菜の花

セシウム134

30

59

セシウム137

29

ネギ

セシウム134

10

10

サツマ芋

 

 検出されず

里芋

 

検出されず

ゴボウ

 

検出されず

大根

 

検出されず

白菜

 

検出されず

土壌

ヨウ素131

21

21

セシウム134

16

31

セシウム137

15

  基準値 :  放射性ヨウ素131   2000Bq/Kg 
          放射性セシウム134,137  500Bq/Kg
          秋播きほうれん草は出荷停止したものです。
検査野菜の説明】
  • 春播きほうれん草…今春種を播いたものでずっとビニルトンネルの中で生育していました。生育状況上、ビニルを外さなくてはいけなくなってからは不織布被覆をしていました。
  • 秋播きほうれん草…去年の秋に播種したもので、例年の冬の寒さで甘みののったほうれん草です。出荷を全て停止し、現在は引き抜いて全て圃場から除去してあります。

    その他の野菜についての詳しい説明はセット内容(4/12)を見てください。
 地震後に起きた福島原子力発電の爆発以来、葉物野菜の出荷をどうするべきか苦慮する日々が続きました。栃木県ではほうれん草、かき菜が基準地オーバーで出荷規制になり、私達も即ほうれん草の出荷を停止すると同時に、他の葉物類は2度の水洗いを励行し、出荷する野菜については徹底した考えの下行ってきました。(雨の降る予報の日は前日収穫するなど)
 同時に病院関係、保育園及び小さい子供のいる家庭などにも出荷を停止してきました。

 今回上記結果から、
全ての野菜の出荷を解禁します。
また、4月28日には栃木県の
規制も解除されました。

 福島原発に今後大きな爆発がない限り、安全な野菜を皆様においしく喜んで食べていただきたいと考えています。
 また、土壌検査の結果から
土壌汚染は非常に低く、今後野菜に残留することはないと判断しています。
 また参考までに、栃木の水田土壌はセシウム134,137の上限値5000Bq/Kgを全て下回り、ここ那須烏山市は182Bq/Kg(4/8現在)で、
県内でも非常に低い数値となっています。
 また今回の検査で、塾の畑の放射性セシウム量は31Bq /Kgと
烏山の中でも非常に低い結果になり安堵しました。
 会員の方々との信頼関係を基軸とした有機農業の提携、帰農志塾と食べる方々の信頼関係に感謝しながら、出荷制限を解禁します。ありがとうございました。
 今後福島原発の暴発がないことを祈念して!!

******************** トップページへもどる ********************