レイク・・・収入のない専業主婦でも借入れOK!

【収入のない主婦が借りるには】配偶者に安定収入があれば申込可能。100万円までなら配偶者の収入証明も不要です。
すぐ借りるには 平日14:00までに申込(本人確認書類FAX要)確認完了。
必要書類 運転免許証(ない方は健康保険証など) 返済日 毎月一定日
申込みのお客様情報の入力欄に、有職/無職があり、「有職」「無職」が選べます。専業主婦は無職なので堂々と「無職」にチェックマークを付けましょう。もちろん、パートの方も申込みできます。

アコム・・・パート主婦の借入れOK! 【※収入のない専業主婦はアコムでは借入れできません】

すぐ借りるには 平日14:00までに審査完了の場合。
必要書類 運転免許証(ない方は健康保険証など) 返済日 35日ごと、毎月指定日
アコムは、パート、アルバイトの借入もできます。他社を含めた借入総額が100万円を超える場合と、アコムでの借入が50万円を超える場合には収入証明書の提出が必要です。30日間金利ゼロなので、パートの方でもすぐに返せるならお得ですね。

主婦でも借入できるんですね

こうして、カードローンの比較サイトを運営していると、色んな消費者金融を調べます。どの業者も「安定した収入があれば、パートやアルバイトでも審査申込みOK」と書かれています。逆に不安定な収入って何かといえば分かりませんけどね。。

「主婦はキャッシングできないんじゃないの?」と思っていましたが、できるカードローン会社もあるということは、その主婦が返済できなくなったらどうするのか、ちょっと気になりますね。楽天銀行なんか、配偶者の収入証明書も200万円までなら不要というんですからビックリしますよね。でも、それもこれも「信用貸し」なので、キチンと返すと実績になりますね。

主婦は家計をやりくりしているので、マネーフローには見通しが立つと思います。光熱費、子供の給食費、住宅ローンの返済、生命保険の支払い…。実際、これらの収支を合わせてやりくりしている主婦の方は本当に偉いと思います。なので、業者にとっては主婦は一般独身男性が借入れするよりもリスクは少ないといえるのではないかとさえ思います。

総量規制によって年収の3分の1を超える借入はできなくなりました。収入のない専業主婦にとっては借入が難しくなったというのは事実ですが、配偶者に収入があればキャッシングできる会社もあるので、どこで借りればいいのかという選択肢が絞られて選びやすくなったともいえるでしょうね。



リンク1  リンク2  リンク3