番外編 オージービーフ&ラム キハチで春のパーティー

オージ・ビーフ&ラム公式サイト

■2009/03/25 18:00〜

エルアターブル誌で募集していた、オージービーフの会になぜかたまたま当選したので楽しんでまいりました。平日の開催にもかかわらず700組以上の応募があったそうです。オーストラリア産牛肉消費促進としてこれからも何回か開催されるようです。


会場は有楽町のKIHACHI本店3階のイベントスペースでした。中央にはオープンキッチンカウンターが配置されており、シェフの調理を目の前で見られるというのも楽しみです。
実は半年ほど前からダイエットに励んでいたのですが、ダイエット中の良質なたんぱくの補給には脂肪の少ない牛肉が最適だと言うことでトウモロコシなどの穀物飼料、肉類はオーストラリア産のランプステーキを中心に食べていたので興味がありました。牧草を食べて育った牛(グラスフェッド)は、脂肪が少なく赤身が多いのが特徴で、熟成してステーキにするか、煮込みにすると美味しいそうです。低脂肪・低カロリー・低コレステロールのヘルシーな牛肉です。で育てる日本やアメリカとは違い、日本向けは日本人の好む最後に穀物で飼育した霜降りのものが主だそうです。アメリカでBSEが発生したときでもオーストラリアでは一切発生せず、今現在もBSEや口蹄疫の発生は一度もないというのも安心できます。

オーストラリア産の赤&白ワインがサーブされました。

変哲のないパンですが一応写真で..

サラダ;軽くスモークしたオージーラム肉とロメーヌ、サラダホウレンソ草のシーザー風

キハチシェフが調理中にアシスタントの女性シェフ?に色々つっこみを入れたりして和気あいあいと楽しい調理風景でした。可愛いシェフでした。

円卓に5〜6人の方が座りました。圧倒的に女性の方が多く華やかでした。物好きそうな男性も2人程いらっしゃいました。 この会場では定期的に熊谷シェフが調理デモンストレーションの後、そのレシピそのままのコース料理を食べられる、熊谷シェフが同席した食事会が開かれているそうです。
スープ;オージービーフと春キャベツ、野菜のカップスープ
スープ

オージービーフステーキとオージーラムのサラダのレシピを頂きました
レシピ(PDFファイルです)
メイン;オージービーフステーキ、そら豆、黒にんにく、マスカルポーネチーズと共にグラタンに仕上げた一皿。収穫後熟成させた抗酸化作用の高い黒にんにく「愛ちゃん」はシェフのお薦めで、当日会場でも販売されました。
デザート;ホワイトチョコレートのティラミス、苺のソース添え
でオーストラリアの女性は体格ががっしりしていますね〜。毎日牛肉を食べているそうです(宣伝ではなさそうです)
パーティーではすてきなプレゼントもありました。私はナント「体脂肪計付き万歩計」が当たりました。タイムリーすぎて苦笑。
キハチシェフとエルアターブル誌沢田さん
キッチンクローズアップ
オージービーフのマスコットアイテムやエプロンなどいろいろお土産も頂きました。うし君はガラス棚の中にいますが、羊君は北海道別海の妹の子供のところに送られてしまいました。ちなみに別海は日本一の牛乳の生産地ですから、牛繋がりでよかったのかも。

text by あにょー