週末養蜂家のニホンミツバチのおいしいはちみつ


ニホンミツバチの飼育を始めたい方へ



******************************************************************
ニホンミツバチの教材を作成しました!

 「これならできる!ニホンミツバチの週末養蜂」という名前です。 96ページの本と、収録時間約90分のDVDのセットです。
 立ち読み版をご用意しています。  無料体験版はこちらから

捕獲に必須の蜜蝋20gも付属しており、これからニホンミツバチの飼育を始める人にぴったりの商品です。
******************************************************************

ミツバチの飼い方」といっても、ニホンミツバチの飼育セイヨウミツバチの飼育では大きく事情が異なります。

「ミツバチに2種類あるなんて知らなかった」という方は、まずはニホンミツバチとはをご覧になってください。



ニホンミツバチかセイヨウミツバチのどちらを飼育するかは、初心者には違いがわかりにくく、悩むところです。
簡単にリストを作ってみましたので、参考にしてみてください。

ただ、セイヨウミツバチは飼育していないので、かなり独断と偏見も含んでいます^^;

もちろん、両方飼育してもOKです。


ニホンミツバチとセイヨウミツバチの選び方のポイント

・今すぐ飼育を開始したい。

⇒セイヨウミツバチ

セイヨウミツバチは、10万円程度で群れを購入することができます。

群れは、宅急便で送られてきて、すぐに飼育を始めることができます。

一方、ニホンミツバチは野生の群れを捕まえなければなりません。捕獲できるのは主に春です。

春まで待たなければなりませんし、1年目で捕獲できるとは限りません。

ニホンミツバチは捕獲まで何年もかかる場合もあります。

・木工が得意だ。

⇒ニホンミツバチ

ニホンミツバチの巣箱は、手作りします。
オリジナルの巣箱で養蜂にチャレンジするのです。木工が得意なら、大きな楽しみになること間違いなしです。

・蘭(ラン)の栽培知識がある。

⇒ニホンミツバチ

ニホンミツバチの捕獲に効果的な金稜辺(キンリョウヘン)という蘭があります。

この蘭をうまく育てられると、ニホンミツバチを捕獲しやすくなります。

キンリョウヘン

・たくさんはちみつを生産して、将来的には販売してお小遣いを稼ぎたい。

⇒セイヨウミツバチ

同じ環境なら、セイヨウミツバチがニホンミツバチの5倍以上のはちみつを集めると言われています。

はちみつをたくさん採取したい人は、セイヨウミツバチがおすすめです。

・初期投資はなるべくかけたくない。

⇒ニホンミツバチ

セイヨウミツバチは、群れを購入しなければなりません。飼育を開始するためには、10万円以上の初期投資が必要なようです。

ニホンミツバチは、群れは野生のものを捕まえ、巣箱も手作りするので、お金をかけなくても始められます。

・別荘での飼育を考えている。

⇒ニホンミツバチ

セイヨウミツバチは、病気やダニに弱く、定期的に点検しなければなりません。

ニホンミツバチは野生種なので、定期的な世話をほとんどしなくても飼育できます。

・抗生物質などは使用したくない。

⇒ニホンミツバチ

ニホンミツバチは病気やダニに強いので、薬品の使用は不要です。

・授粉(花粉媒介)に使いたい

⇒セイヨウミツバチ

ニホンミツバチは逃亡といって、突然逃げてしまうことがあります。

大事な時期にニホンミツバチがいなくなってしまったら大変です。

セイヨウミツバチには逃亡の可能性はないので、花粉媒介にはセイヨウミツバチがよいと思います。

農業分野において、ニホンミツバチを使って花粉媒介をする例はまだ少ないようです。




やっぱりセイヨウミツバチのほうがよさそうだという方には、次のサイトと本をおすすめします。

余裕ができれば、ニホンミツバチの飼育にも挑戦してみてください。

おすすめサイト:セイヨウミツバチの飼い方

おすすめ本:ミツバチ―飼育・生産の実際と蜜源植物 (新特産シリーズ)



ニホンミツバチの飼育の始め方

ニホンミツバチの飼育は、群れを捕まえるところから始まります。

動画で一連の流れを解説していますので、ご覧になってください。




1.場所の確保

なるべく民家から離れた、人通りの少ない場所で飼育してください。

刺される以外にも、ミツバチの糞が洗濯物や自動車を汚す糞害も発生します。

住宅地で飼う場合は、最低でも下の写真のような畑などの広い空間を用意してください。

ベランダでの飼育はトラブルにつながります。

また、ご近所との良好な人間関係も必要です。



2.巣箱の製作

場所が準備できたら、巣箱を作ります。

巣箱1つだけでは、捕獲の確率も低いので、少なくとも3個以上はほしいところです。

巣箱の作り方を動画で紹介しています。「巣箱の作り方」をご覧になってください。


作るのが面倒」という方のために、巣箱の販売も行っています。

一度ミツバチを飼育していた中古の巣箱です。中古の巣箱は捕獲率が高いと言われ、重宝されています。

詳しくはショップをご覧になってください。


その他、HPや書籍で巣箱の図面が公開されています。

趣味の養蜂では、重箱式が主流なので、公開されているものも重箱式がほとんどです。


日本蜜蜂の飼育

500円で作れる捕獲箱の作り方の紹介がされています。

日本蜜蜂(ニホンミツバチ)重箱式巣箱の作り方〜日本蜜蜂(ニホンミツバチ)の飼育とポリネーション(花粉交配)への利用

ぜんちゃんふぁーむ

横長式の巣箱の作り方が紹介されています。

重箱式丸洞の製作、飼育に挑戦

紙性の巣箱です。実用性はなぞ

みつばちの里

図面が公開されています。

日本蜜蜂巣箱

巣箱の作り方が、非常に詳しく紹介されています。



3.蜜蝋(ミツロウ)、金稜辺(キンリョウヘン)の入手

ニホンミツバチの捕獲確率を高めるために、蜜蝋キンリョウヘンの準備をしましょう。


ニホンミツバチは、一度巣が作られた場所を好むといわれています。

蜜蝋は巣の材料ですので、塗っておくと捕獲の確率が上がります。

もちろん、蜜蝋はニホンミツバチのものでないといけません。セイヨウミツバチのものではだめです。

ニホンミツバチの蜜蝋は、なかなか手に入らないものです。

余ったニホンミツバチの蜜蝋をショップで販売しておりますので、よろしければご覧になってください。

「これならできる!ニホンミツバチの週末養蜂」という初心者向けのニホンミツバチの教材も販売しています。

教材には蜜蝋20gも付属します。巣箱を数個用意する分には十分な量です。

 

初心者の方には、「これならできる!ニホンミツバチの週末養蜂」がおすすめです。


キンリョウヘンはニホンミツバチを誘引する物質を発しています。

捕獲にはかなり効果があります。ぜひ手に入れてください。

キンリョウヘン


最後に、これから飼育を始める方のために、15人の方のニホンミツバチの捕獲体験談を紹介します。

ニホンミツバチの捕獲体験談



▼ニホンミツバチの  Q&A

私は、ニホンミツバチの蜜蝋を購入していただいた方や、HPをご覧になっていただいた方から、よく質問を受けます。

よくある質問についてはQ&Aを作成していますので、ご覧になってください。

2010年9月、新たにQ&Aサイトを作りました。最新のQ&Aはそちらでご覧になってください。

ニホンミツバチのQ&A

質問の作成、回答の作成にご自由に参加していただけます。

ご一緒に編集していただける方を募集しています。




←トップページへ戻る
このホームページの説明

このHPでは、趣味で日本蜜蜂を飼育する「週末養蜂」を提案しています。

京都府丹波地方の山奥の実家で、私の父が趣味ニホンミツバチを飼育し、在来種の保護活動を行っています。

ニホンミツバチの飼育の様子を、飼育している環境を含めて紹介しています。

これからニホンミツバチを飼育してみたい方や、ニホンミツバチのはちみつに興味のある方はぜひご覧になってください。



感想等は掲示板へお願いします。




ニホンミツバチの飼育に必要な蜜蝋巣箱も販売しています。


☆取扱い商品一覧☆

購入は、週末養蜂家のニホンミツバチショップから。

・日本蜜蜂の蜜蝋


日本蜜蜂の捕獲に必須です。
詳細は、こちら


日本蜜蜂のはちみつの絞りカス


分蜂群れの誘引に使用できます。

・日本蜜蜂の巣箱


捕獲に適した中古の巣箱です。
捕獲から採蜜まで可能な4段の重箱式です。


・待ち箱セット


こちらも中古の巣箱です。分蜂群れの捕獲に必要な部分のみをセットにすることで、お求めやすい価格で提供しています。
詳細は、こちら

購入は、週末養蜂家のニホンミツバチショップから。


上記のすべての商品のおまけとして、初めて日本蜜蜂の捕獲に挑戦される方のためにノウハウをまとめた「養蜂指南書」というPDFファイルを差し上げています。


また、ヤフーオークションでも販売を行っています。

出品商品一覧 または、下のパーツから。





☆販売委託(蜂蜜)☆

ニホンミツバチのはちみつ

ニホンミツバチのはちみつは、アルモニさんに販売を委託しています。

はちみつの購入は、アルモニさんのネットショップからお願いします。

こちら



☆関連商品☆

実家で採れた日本蜜蜂のはちみつと蜜蝋を使って、商品開発を行っていただいています。

詳しくは、コラボレーションをご覧になってください。

・和菓子



父の友人の和菓子職人が、ニホンミツバチのはちみつを使った和菓子を作りました。

はちみつはもちろん父が採取したものを使用しています。

まゆだまはちみつレモンくずきりの2つがあります。

写真は、はちみつレモンくずきりのものです。


・椿みつ朗



大変貴重なニホンミツバチの蜜蝋と、若狭地方(福井県)産の高級椿油の2つからできた安心、安全のリップクリームです。

楽天市場に出店されており、購入することができます⇒椿みつ朗


評価は、ほとんどすべて満点の5点です。

椿みつ朗の評価(楽天)





☆おすすめ本 TOP3☆

これからニホンミツバチの飼育を始める方におすすめTOP3をご紹介します。

【第一位】


ニホンミツバチ―北限のApis cerana

インターネットではなかなか見ることのできない質の高い写真が多数紹介されています。図鑑のような書籍です。

飼育に関する記述はやや少ないです。


【第二位】



日本ミツバチ―在来種養蜂の実際 (新特産シリーズ)

巣箱の種類や飼育方法について幅広く触れており、とても参考になる書籍です。



【第三位】



我が家にミツバチがやって来た―ゼロから始めるニホンミツバチ養蜂家への道


重箱式巣箱を用いた飼育法について詳しく書かれています。

重箱式以外の巣箱について記述がないため、三位としました。