週末養蜂家のニホンミツバチのおいしいはちみつ


リンク集



相互リンク募集しております。お気軽にメール、掲示板でご連絡ください。


姉妹サイト

YouTube mituro36チャンネル
ユーチューブのマイチャンネルです。私が公開している動画と、私がお気に入りに追加している動画をご覧になっていただくことができます。


ニホンミツバチ最新情報
ニホンミツバチのブログ、掲示板の最新書き込みを確認できるサイトです。効率的な情報収集に役立ててください。


ニホンミツバチQ&A wiki

ニホンミツバチについて寄せられた質問と、その回答をまとめたwikiサイトです。
だれでも自由に編集ができます。質問を加えたり、回答に補足したりしてください。



お友達

オフラインでもつながりのある方のHPやショップを応援します!

ショップふじまさ
福井県高浜町の社長さんが良質な椿油を販売されています。

椿油と私の実家で採れた日本蜜蜂の蜜蝋を使ったリップクリームが販売されています。


京都府綾部市にある老舗の和菓子専門店|よしみ菓子舗
父の友人の和菓子屋さんのショップです。地元では有名なお店で、おいしい和菓子がたくさんあります。
私の実家で採れた日本蜜蜂のはちみつを使った和菓子「まゆだま」を開発されました。京都国民文化祭のマスコットを使用しています。ネットでも購入できます。他にもニホンミツバチのはちみつ使った和菓子を開発中だそうです。

     



       
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
     第26回京都国民文化祭・京都2011
     マスコットキャラクター まゆまろ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

木地箸 三郎右衛門
木地箸の仕上げにニホンミツバチの蜜蝋を使用していただいています。

アルモニ
はちみつを販売していただいています。素敵なアロマのお店です。

創る和紙職人ハタノワタル
地元の京都府綾部市の和紙職人、ハタノワタルさんです。精力的に活動されています。

海老ヶ瀬工房
地元の京都府綾部市の陶芸と織の芸術家のご夫婦です。ニホンミツバチも飼育されています。

aightowa
京都の嵐山にある、素敵な喫茶店&人形工房です。日本ミツバチの飼育にチャレンジ中のようです。

ニホンミツバチ
ニホンミツバチの著名な研究者の菅原先生のホームページです。
ニホンミツバチの生態について、詳しい説明があります。

塩見直紀ホームページ
丹波の綾部市で、半農半Xを提唱されている塩見直紀さんのホームページです。

蜂キチガイ開始
最近ニホンミツバチの飼育に取り組んでおられる方のブログです。

奈良すずめさんのHP
関西で、ニホンミツバチの自然巣の保護ボランティアを行われている方のHPです。
保護依頼を申し込むことができます。関西以外の方には、お知り合いの保護ボランティアを紹介していただけるようです。

芋野竹炭工房
京丹後市でニホンミツバチの飼育をされている「京丹蜂」さんのHPです。

優良米販売の岡崎農園
福島に住む父の友人の優良米のネットショップです。


自然、有機農業関連相互リンク

ミツバチの大量死や異常をすぐに農薬に結び付けるのはよくないですが、農薬散布による蜜蜂への被害が多数報告されています。

農薬の使用の少ない農法を応援しています。

紆余曲折
自然農法を基本とした記事を書かれている人気ブログです。


有機農業を目指せ!

有機農業を勉強しながら新鮮で安心の野菜を販売されています。



ミツバチ関連相互リンク

オンラインで知り合った方との相互リンク集です。

みつばちの里

半農半漁、自給自足への挑戦

日本みつばち物語

自然が好きだ〜!!

自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報

蜂部
熊本でニホンミツバチを飼育されている方のブログです。

杣家の暮らし そまやのくらし
ニホンミツバチの飼育に挑戦されています。

ちゅんちゅんの蜜蜂倶楽部
これからニホンミツバチの飼育に挑戦されるちゅんちゅんさんのブログです。8ちゃんねるなどでも精力的に活動されています。

日本蜜蜂がやってきた!

D・O 日本ミツバチ日記

BlueBerryHouse Seven's ブログ
「ナイス蚊ッチ」というスズメバチを捕獲するのに便利な器具を教えていただきました。

家庭菜園っていいよね!
ニホンミツバチを飼育されておられます。高嶺ルピーの栽培が興味深いです。

ブンブンはちみつ養蜂場
これからニホンミツバチの養蜂を始めようとされているブンブンハニーさんのブログです。

原宿ミツバチ
洋菓子のコロンバンの原宿本店屋上で、西洋ミツバチを飼われておられます。マスコミにも多数取り上げられているようです。すごいですね。

ミツバチ ライフを楽しもうよ

ビービーみつばちの農業体験家庭菜園ブログ  畑と森の部がある京都土の塾も紹介

日本蜜蜂王国 メリッサワールド

気ままにかしまライフ

かしまミツバチプロジェクト

ミツバチ関連リンク

こちらは相互リンクではなく、一方的なリンクになります。

さとまる
関東地方で巣箱を設置し、ニホンミツバチの飼育にチャレンジされているLLPです。

仙台ミツバチプロジェクト
仙台ミツバチプロジェクトは、仙台市中心市街地の屋上でミツバチを飼育するプロジェクトです。

花を増やそう!みつばち百花

免疫Labo通信ブログ
東京都杉並区で、巣枠式巣箱を使ったニホンミツバチの養蜂に取り込まれておられます。

西洋蜜蜂(セイヨウミツバチ)の飼い方
セイヨウミツバチの飼育の始め方について、かなり詳しく解説されています。



ニホンミツバチの本

日本蜜蜂の飼育を始める方にとって、おススメ度の高い順番に並べています。

日本ミツバチ―在来種養蜂の実際 (新特産シリーズ)

飼育法について一通り解説してあり、この本は日本蜜蜂の飼育のバイブル的な存在です。

反対に、日本蜜蜂についてほとんど知識のない方は、分からない部分も多いと思います。

そういった方には、ニホンミツバチが日本の農業を救う がおススメです。


我が家にミツバチがやって来た―ゼロから始めるニホンミツバチ養蜂家への道

この本も、飼育法に特化した本です。最近出版されました。この本があれば、飼育については大方わかるのではないかと思います。

だれでも飼える日本ミツバチ

藤原養蜂場の藤原誠太さんの著書です。テーマは簡単にいうと、生産性の高い日本蜜蜂の養蜂です。

巣枠式を採用することで、重箱式のような巣をそのまま押しつぶす方法と比べ、2倍以上はちみつが採れるようになるそうです。

ただ、本で紹介されている巣箱の自作は難しく、5万円ほどで購入する必要があるそうです。

また、生産性を上げるために世話をけっこう費やしているので、タイトルの「だれでも飼える」とは大きく違って、「いろいろしなくてはいけないので大変そう」という印象を受けます。

日本蜜蜂の生態や飼育のポイントについては、きれいな写真付きで詳しく書かれているので、ぜひ手に入れてみてください。

ただ、捕獲方法については、簡単にしか触れられていないため、初心者向けではありません。


ニホンミツバチの飼育法と生態

生態が内容の中心で、飼育法については50ページも割かれていないため、飼育法の参考にはあまりなりません。


ニホンミツバチの社会をさぐる

日本蜜蜂の生態について詳しく書かれています。とても興味深い本です。

しかし、この本だけで飼育をすることは難しいと思います。

内容が日本蜜蜂の生態に偏っており、

日本蜜蜂の交尾の場所や、巣門の扇風が送風か排気か、世界のミツバチについてなどの初心者にとっていますぐ必要のない知識が多くの割合を占めています。

ページ数も150ページ未満と、少し内容も少なめです。



ニホンミツバチが日本の農業を救う

比較的内容が一般的で、日本蜜蜂について知識のない方でも十分に楽しめる内容になっています。

著者の日本蜜蜂の保護活動などが中心の内容です。

なので、これから日本蜜蜂を飼育したい方が、飼育法を参考にする本としては、あまり適していません。

ニホンミツバチ―北限のApis cerana

日本蜜蜂の美しい写真が多数紹介されています。巣箱の中の普段は見ることのできない部分の写真も多く、大変参考になります。

まるで図鑑のような本です。

ミツバチ学―ニホンミツバチの研究を通し科学することの楽しさを伝える

日本蜜蜂の生態について詳しく記述してあり、おススメです。


ミツバチ関係の本

ハチはなぜ大量死したのか
銀座ミツバチ物語―美味しい景観づくりのススメ
悪魔の新・農薬「ネオニコチノイド」―ミツバチが消えた「沈黙の夏」
庭で飼う、はじめてのみつばち ホビー養蜂入門




←トップページへ戻る
このホームページの説明

このHPでは、趣味で日本蜜蜂を飼育する「週末養蜂」を提案しています。

京都府丹波地方の山奥の実家で、私の父が趣味ニホンミツバチを飼育し、在来種の保護活動を行っています。

ニホンミツバチの飼育の様子を、飼育している環境を含めて紹介しています。

これからニホンミツバチを飼育してみたい方や、ニホンミツバチのはちみつに興味のある方はぜひご覧になってください。



感想等は掲示板へお願いします。




ニホンミツバチの飼育に必要な蜜蝋巣箱も販売しています。


☆取扱い商品一覧☆

購入は、週末養蜂家のニホンミツバチショップから。

・日本蜜蜂の蜜蝋


日本蜜蜂の捕獲に必須です。
詳細は、こちら


日本蜜蜂のはちみつの絞りカス


分蜂群れの誘引に使用できます。

・日本蜜蜂の巣箱


捕獲に適した中古の巣箱です。
捕獲から採蜜まで可能な4段の重箱式です。


・待ち箱セット


こちらも中古の巣箱です。分蜂群れの捕獲に必要な部分のみをセットにすることで、お求めやすい価格で提供しています。
詳細は、こちら

購入は、週末養蜂家のニホンミツバチショップから。


上記のすべての商品のおまけとして、初めて日本蜜蜂の捕獲に挑戦される方のためにノウハウをまとめた「養蜂指南書」というPDFファイルを差し上げています。

☆特売品☆

1円スタートの特売をヤフオクで毎週行っています。



☆販売委託(蜂蜜)☆

ニホンミツバチのはちみつ

ニホンミツバチのはちみつは、アルモニさんに販売を委託しています。

はちみつの購入は、アルモニさんのネットショップからお願いします。

こちら



☆関連商品☆

実家で採れた日本蜜蜂のはちみつと蜜蝋を使って、商品開発を行っていただいています。

詳しくは、コラボレーションをご覧になってください。

・和菓子



父の友人の和菓子職人が、ニホンミツバチのはちみつを使った和菓子を作りました。

はちみつはもちろん父が採取したものを使用しています。

まゆだまはちみつレモンくずきりの2つがあります。

写真は、はちみつレモンくずきりのものです。


・椿みつ朗



大変貴重なニホンミツバチの蜜蝋と、若狭地方(福井県)産の高級椿油の2つからできた安心、安全のリップクリームです。

楽天市場に出店されており、購入することができます⇒椿みつ朗


評価は、ほとんどすべて満点の5点です。

椿みつ朗の評価(楽天)





☆おすすめ本 TOP3☆

これからニホンミツバチの飼育を始める方におすすめTOP3をご紹介します。

【第一位】


ニホンミツバチ―北限のApis cerana

インターネットではなかなか見ることのできない質の高い写真が多数紹介されています。図鑑のような書籍です。

飼育に関する記述はやや少ないです。


【第二位】



日本ミツバチ―在来種養蜂の実際 (新特産シリーズ)

巣箱の種類や飼育方法について幅広く触れており、とても参考になる書籍です。



【第三位】



我が家にミツバチがやって来た―ゼロから始めるニホンミツバチ養蜂家への道


重箱式巣箱を用いた飼育法について詳しく書かれています。

重箱式以外の巣箱について記述がないため、三位としました。