週末養蜂家のニホンミツバチのおいしいはちみつ


蜜蝋(みつろう)の利用方法


日本蜜蜂の蜜蝋(ミツロウ)と、一般に売られているセイヨウミツバチの蜜蝋は何が違うのでしょうか?

最大の違いは、日本蜜蜂の蜜蝋には、蜂ヤニが含まれていないので純度が高いことです。

そのため、日本蜜蜂の蜜蝋のほうがより柔らかく、低刺激です。

また、ニホンミツバチの養蜂には、抗生物質を使用しないため安心です。

このため、ニホンミツバチの蜜蝋は、オーガニックで最高級と言えるのです。


ニホンミツバチについて詳しくは、「ニホンミツバチとは」をご覧ください。

蜜蝋は次の動画のように、はちみつを絞った後にできる絞りかすから、取り出します。

化粧品用のニホンミツバチの蜜蝋は、アルモニさんという高品質のアロマのお店で販売していただいています。こちらから



○蜜蝋(ミツロウ)のレシピ集

ミツロウは、ロウソクだけが、利用法ではありません!

そこで、蜜蝋を使ったロウソク、ハンドクリーム、練り香水、リップクリーム、蜜蝋ワックス(木材用)、蜜蝋ワックス(革用)、せっけん(MPソープ使用)、せっけん(苛性ソーダ使用)作り方ご紹介します。


①ろうそく
はちみつの香りのするろうそくです。蜜蝋自体に香りがあります。

②ハンドクリーム
上質なオイルと組み合わせることで、安心で使い心地のよいハンドクリームを作ることができます。

③練り香水
ハンドクリームと同じ作り方で、多めにエッセンシャルオイルを加えて作る、クリーム状の香水です。

④リップクリーム
口にいれても無害なリップクリームです。

⑤蜜蝋ワックス(木材保護用)
シックハウス症候群対策に!安心で自然なツヤがでるワックスです。

⑥蜜蝋クリーム(革用)
革製品保護用のクリームができます。

⑦せっけん(MPソープ使用)
MPソープを使って簡単にせっけんが作れます。

⑧せっけん(苛性ソーダ使用)
苛性ソーダを使って作る本格的な手作り石鹸にも蜜蝋が使えます。

それでは順に紹介していきます。

まず注意ですが、溶けた蜜蝋を排水口に流すのは絶対にやめてください。

すぐに固まって、つまりの原因となります。

かならず冷まして固めてから再利用するか、ゴミ箱に捨てるようにしてください。


①ろうそく

アロマの効果もあるという蜜蝋を使ったろうそく。

蜜蝋とロウソク芯で作ることができます。蜜蝋を温めて柔らかくして粘土で遊ぶように作れます。

また、型に流し込んでも作ることもできます。ススがほとんど出ないことが特徴で、やさしい光を出します。


こちらに火をつけたときの動画があります。

動画は私が撮影したものではなく、楽天に出店しているお店が公開しているものです。


蜜蝋は吸い込みが悪く、太めにすると端のほうの蜜蝋が溶けずにそのまま残ってしまいます。

このため、市販の蜜蝋ロウソクは、植物油を蜜蝋に混ぜて柔らかくしているものも多いようです。

太めのキャンドルを蜜蝋100%で作るのは少し難しいかもしれません。


作り方はこちらに詳しく書かれています

楽しい粘土ろうそく&型ろうそく

キャンドルの作り方



蝋燭用の座金はこちらで販売されています。

手作りキャンドルキット「座金」20個入り

蜜蝋、蜜蝋キャンドル専用ロウソク芯、座金を販売



②ハンドクリーム

蜜蝋を使った手作りハンドクリームは、けっこうメジャーです。

手作りハンドクリームのレシピには、頻繁に蜜蝋が登場します。

材料は基本的に蜜蝋と植物性油です。香りをつける場合はエッセンシャルオイルを加えます。


基本的な作り方は、湯せんして60から70度に温めた油に、蜜蝋を溶かす方法です。


こちらに写真つきで詳しく書かれています↓

アロマテラピーのお店 TeaTea -tree tree の木


だいたいどのレシピを見ても、オイル100mlに対し蜜蝋20gの割合です。

ですが、蜜蝋の量は調節でき、15gから25gの範囲ならなんの支障もありません。


蜜蝋の量を増やすと、クリームが硬くなります。


オイルは、最適なのはホホバオイルです。

初めての方は、手ごろなオリーブオイルを使われます。しかし、オリーブオイルはベットリしすぎた感じになってしまうのです。

ホホバオイルは、べたつかず、人体との相性も非常にいいオイルです。

リアルの店舗で売っているところは少ないですが、ネットショップで探すと簡単に見つかります。


楽天の次のショップがおすすめです。

いつも材料を買うときは、次の2つのうちどちらかで購入しています。

手作りコスメ素材の店「ぴのあ」

手作り化粧品材料 マンデイムーン


しかし、ホホバオイルは最高級で価格が高いのが難点です。

入手先としては、よりお手ごろな値段の、スイートアーモンドオイルでも作れます。乾燥肌の人はオリーブオイルもいいみたいです。


いろいろなオイルの特徴がこちらに詳しく書かれています

アロマテラピーのお店Tea-treeの森




湯せんする容器は耐熱容器を使ってください。

材料は人体に害のないものなので、用具は普段キッチンで使っているものが使えます。また、用具についたクリームはせっけん、洗剤でキレイに落とすことができます。


注意ですが、ハンドクリームを布で拭取ると、シミになります。

蜜蝋というのは、ほとんど変質することがない物質ですので、なかなか落とすことが難しいシミです。気をつけてください。


あと、材料をいろいろと揃えるのが面倒な方のために、手作りハンドクリームセットも販売されています。

肌のタイプに合わせて、材料が少し違っており、

手作りハンドクリーム・キット ノーマルスキン 手作りハンドクリーム・キット ダメージスキン があります。

材料にビーズワックスと書かれていますが、これは蜜蝋のことです。



私も以前は個人的にハンドクリームを作っていましたが、現在はなんと商品化しています!

椿みつ朗という製品の材料として、実家で採れたニホンミツバチの蜜蝋を提供しています。

椿みつ朗は、高品質な椿油と、ニホンミツバチの蜜蝋のみで作られたリップ&スキンケアクリームです。

作り方を調べたものの、自分でハンドクリームを作るのが面倒という方は、ぜひお試しください。



楽天市場で販売されています。評価もほとんどすべて満点の5点です。

椿みつ朗の評価(楽天)


化粧品用のニホンミツバチの蜜蝋は、アルモニさんという高品質のアロマのお店で販売していただいています。こちらから。

椿みつ朗に使われている蜜蝋とまったく同じですよ。


なお、アルモニさんのお店には、一番搾り&冷圧搾の高品質キャリアオイル(植物油)や、陶芸家さんの作ったビーワックスウォーマーもあります。


************** アルモニさんからのメッセージ *************
Q. 蜜蝋、植物油以外に必要な材料はありますか?
よくシアバターとか入れる方いますが、
せっかく日本蜜蜂の最高級の蜜ろうを使用するのであれば、
絶対に入れない方がいいです。
日本蜜蜂の蜜ろう&植物油がいちばんです

Q.おすすめのエッセンシャルオイルはなんですか?
蜜ろうクリームと言えばまず、
どこの教室や、書籍でも万能クリームとして
紹介されているのが、

真正ラベンダーと ティーツリーです。

また、例えば使用用途が練り香水の場合は、
とっても高価ですが、ローズサンダルウッドなども使用すれば
非常に素晴らしい香りになります。

自分はいつも真正ラベンダー&サンダルウッドで作って、
香水としてというよりリラクゼーションのために付けています。


**************************************************

アルモニさんでは、とっても高品質なエッセンシャルオイル、キャリアオイルが販売されています。

ぜひ一度訪れてみてください!


③練り香水

ハンドクリームにエッセンシャルオイルを加えると、香りがよくなり香水としても利用できます。

作り方はこちら 



④リップクリーム

ハンドクリームと同じ要領で、リップクリームも作れます。
さらに、唇の荒れに効果のあるはちみつを加えれば、甘いリップクリームも作れます。
植物性油と蜜蝋が材料なので、口に入れても無害で安心なリップクリームです。

材料 みつろう3g、はちみつ小さじ1杯、カレンデュラオイル15ml

作り方 ハンドクリームと同じようにオイルに蜜蝋を溶かします。
完全に溶けたら湯せんをやめて、はちみつを溶かします。
分離しないようによくかき混ぜ、冷えて固まったら完成です☆

ポイント オイルの種類やはちみつの量は融通が利きます。ネットで調べると簡単にレシピは見つかるので探してみてください。
はちみつをたくさん入れると、暑い季節には分離しやすくなるので注意してください。


⑤蜜蝋ワックス(木材保護用)

 蜜蝋ワックスは、人にやさしい塗料として注目されており、シックハウス症候群への対策として小学校で採用しているところもあります。蜜蝋ワックスを塗ると自然なツヤがでます。ただ、塗装が施されていない木材にしか使えないので注意してください。

一番有名な蜜蝋ワックスは、次のものです。
未晒し蜜蝋ワックス


塗り方については、次の動画を参考にしてください。

Youtube 蜜蝋(みつろう)ワックスの塗り方


蜜蝋ワックスは、油と蜜蝋をハンドクリームと同じ要領でまぜあわせると蜜蝋ワックスを簡単に作ることができます。蜜蝋の割合は、だいたい全体の10から20%がいいようです。


市販品の蜜蝋ワックスはもちろんセイヨウミツバチの蜜蝋を使用して作られています。

ですので、日本蜜蜂の蜜蝋で作られたものはかなり貴重です。


作り方は↓が参考になります。

蜜蝋ワックスを作ろう。ログハウスだけでなく、ワックスまでセルフビルドで。


蜜蝋が多くなるほどが硬くなります。使用する油は、植物性のものならなんでも可能ですが、できれば乾性油といって乾きの速いオイルが望ましいです。


床に油を塗る場合は乾性油の桐油、亜麻仁油、荏油などが使われます。荏油はホームセンターでも売っているので、荏油を使うといいでしょう。


京都にある油屋さんのブログによると、

京都の町家の塗装では昔から荏油がもっとも良く使われているらしいです。


蜜蝋ワックスは使ってみたいけど、家具や床など高価なものに手作り品を使用するのは不安な方のために、市販の蜜蝋ワックスをいくつか紹介します。


未晒し蜜蝋(ミツロウ)ワックス

もっとも有名な蜜蝋ワックスです。使用用途に応じて硬さを選ぶことができます。

天然素材100%[蜜ろうワックス]赤ちゃんお子様がいるご家庭に蜜蝋・ホオバ油使用

高級オイルのホホバオイルが使用されている蜜蝋ワックスです。


⑥蜜蝋クリーム(革用)

最近、ラナパーというドイツ製の高品質革用クリームというのがTVショッピングなどで紹介されています。


このラナパーの材料を見ると、ホホバ油と蜜蝋を主原料に作ったと書かれています。つまり、さきほど説明したハンドクリームとほぼ同じものなのです。

ラナパーには蜜蝋とホホバ油のほかに、ワセリンという石油系オイルと、ラノリンという羊毛から取れる油が材料につかわれています。

ホホバオイルを使って、ハンドクリームと同じように作れば、革用にも使えます。


⑦せっけん(MPソープ使用)

MPソープというものを知っていますか?
MPソープとは、簡単にいうと石鹸素地です。とにかく簡単にオリジナルせっけんを作ることができます。

とりあえず↓をクリックしてください。作り方がわかりやすく書かれています。
ハーブと漢方のマグノリア


蜜蝋を使うと、MPソープに色をつけることができます。

だいたいMPソープの5%ほどの蜜蝋を加えるだけで十分です。透明なMPソープも蜜蝋の黄色になります。仕上がりは、肌の表面に膜をはったような少々重たい感じになりますが、保湿力はあるはずです。

MPソープは東急ハンズでも売っています。価格は100gで500円程度です。M&Pソープと表記することもありますので注意してください。

MPソープにはちみつを入れれば、簡単にはちみつせっけんを作ることもできます。

MPソープにも、初心者向けキットがあります。→生活の木 手作りMPソープキット うっとり



⑧せっけん(苛性ソーダ使用)

最近では、苛性ソーダとオリーブオイルなどの油を反応させて作る石鹸作りをする人も多いようです。
ブログなどにレシピや製作記を公開されている方がたくさんいます。

この苛性ソーダを使った石鹸つくりにも蜜蝋を使えます。

蜜蝋を使うと、石鹸の溶け崩れが少なくなり、液体状態の石鹸型に入れるタイミングも早くなり、1時間ぐらいになります。

使い方は、あらかじめ使用する油を湯せんで70℃ほどに加熱します。そして油の5%ほどの量の蜜蝋を油に溶かします。
あとは通常の方法です。

せっけん作りについては、少々危険が伴い、作り方もほかと比べると複雑なためここでは紹介できません。

作り方は「お風呂の愉しみ」または「オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る」という本を参考にしてください。これらの本は有名な本で、石鹸作りのバイブルです。

マルセイユ用の石鹸は、複数のオイルを混ぜ合わせる必要があります。

初めからお風呂の愉しみの本の中に出てくるレシピ通りにオイルが混ぜられたものが販売されています。→こちら



←TOPページに戻る



このホームページの説明

このHPでは、趣味で日本蜜蜂を飼育する「週末養蜂」を提案しています。

京都府丹波地方の山奥の実家で、私の父が趣味ニホンミツバチを飼育し、在来種の保護活動を行っています。

ニホンミツバチの飼育の様子を、飼育している環境を含めて紹介しています。

これからニホンミツバチを飼育してみたい方や、ニホンミツバチのはちみつに興味のある方はぜひご覧になってください。



感想等は掲示板へお願いします。




ニホンミツバチの飼育に必要な蜜蝋巣箱も販売しています。


☆取扱い商品一覧☆

購入は、週末養蜂家のニホンミツバチショップから。

・日本蜜蜂の蜜蝋


日本蜜蜂の捕獲に必須です。
詳細は、こちら


日本蜜蜂のはちみつの絞りカス


分蜂群れの誘引に使用できます。

・日本蜜蜂の巣箱


捕獲に適した中古の巣箱です。
捕獲から採蜜まで可能な4段の重箱式です。


・待ち箱セット


こちらも中古の巣箱です。分蜂群れの捕獲に必要な部分のみをセットにすることで、お求めやすい価格で提供しています。
詳細は、こちら

購入は、週末養蜂家のニホンミツバチショップから。


上記のすべての商品のおまけとして、初めて日本蜜蜂の捕獲に挑戦される方のためにノウハウをまとめた「養蜂指南書」というPDFファイルを差し上げています。


また、ヤフーオークションでも販売を行っています。

出品商品一覧 または、下のパーツから。





☆販売委託(蜂蜜)☆

ニホンミツバチのはちみつ

ニホンミツバチのはちみつは、アルモニさんに販売を委託しています。

はちみつの購入は、アルモニさんのネットショップからお願いします。

こちら



☆関連商品☆

実家で採れた日本蜜蜂のはちみつと蜜蝋を使って、商品開発を行っていただいています。

詳しくは、コラボレーションをご覧になってください。

・和菓子



父の友人の和菓子職人が、ニホンミツバチのはちみつを使った和菓子を作りました。

はちみつはもちろん父が採取したものを使用しています。

まゆだまはちみつレモンくずきりの2つがあります。

写真は、はちみつレモンくずきりのものです。


・椿みつ朗



大変貴重なニホンミツバチの蜜蝋と、若狭地方(福井県)産の高級椿油の2つからできた安心、安全のリップクリームです。

楽天市場に出店されており、購入することができます⇒椿みつ朗


評価は、ほとんどすべて満点の5点です。

椿みつ朗の評価(楽天)





☆おすすめ本 TOP3☆

これからニホンミツバチの飼育を始める方におすすめTOP3をご紹介します。

【第一位】


ニホンミツバチ―北限のApis cerana

インターネットではなかなか見ることのできない質の高い写真が多数紹介されています。図鑑のような書籍です。

飼育に関する記述はやや少ないです。


【第二位】



日本ミツバチ―在来種養蜂の実際 (新特産シリーズ)

巣箱の種類や飼育方法について幅広く触れており、とても参考になる書籍です。



【第三位】



我が家にミツバチがやって来た―ゼロから始めるニホンミツバチ養蜂家への道


重箱式巣箱を用いた飼育法について詳しく書かれています。

重箱式以外の巣箱について記述がないため、三位としました。

1 蜜蝋(みつろう)の利用方法 ハンドクリーム、リップクリーム、蜜蝋ワックスの作り方紹介

週末養蜂家のニホンミツバチのおいしいはちみつ


蜜蝋(みつろう)の利用方法


日本蜜蜂の蜜蝋(ミツロウ)と、一般に売られているセイヨウミツバチの蜜蝋は何が違うのでしょうか?

最大の違いは、日本蜜蜂の蜜蝋には、蜂ヤニが含まれていないので純度が高いことです。

そのため、日本蜜蜂の蜜蝋のほうがより柔らかく、低刺激です。

また、ニホンミツバチの養蜂には、抗生物質を使用しないため安心です。

このため、ニホンミツバチの蜜蝋は、オーガニックで最高級と言えるのです。


ニホンミツバチについて詳しくは、「ニホンミツバチとは」をご覧ください。

蜜蝋は次の動画のように、はちみつを絞った後にできる絞りかすから、取り出します。

化粧品用のニホンミツバチの蜜蝋は、アルモニさんという高品質のアロマのお店で販売していただいています。こちらから



○蜜蝋(ミツロウ)のレシピ集

ミツロウは、ロウソクだけが、利用法ではありません!

そこで、蜜蝋を使ったロウソク、ハンドクリーム、練り香水、リップクリーム、蜜蝋ワックス(木材用)、蜜蝋ワックス(革用)、せっけん(MPソープ使用)、せっけん(苛性ソーダ使用)作り方ご紹介します。


①ろうそく
はちみつの香りのするろうそくです。蜜蝋自体に香りがあります。

②ハンドクリーム
上質なオイルと組み合わせることで、安心で使い心地のよいハンドクリームを作ることができます。

③練り香水
ハンドクリームと同じ作り方で、多めにエッセンシャルオイルを加えて作る、クリーム状の香水です。

④リップクリーム
口にいれても無害なリップクリームです。

⑤蜜蝋ワックス(木材保護用)
シックハウス症候群対策に!安心で自然なツヤがでるワックスです。

⑥蜜蝋クリーム(革用)
革製品保護用のクリームができます。

⑦せっけん(MPソープ使用)
MPソープを使って簡単にせっけんが作れます。

⑧せっけん(苛性ソーダ使用)
苛性ソーダを使って作る本格的な手作り石鹸にも蜜蝋が使えます。

それでは順に紹介していきます。

まず注意ですが、溶けた蜜蝋を排水口に流すのは絶対にやめてください。

すぐに固まって、つまりの原因となります。

かならず冷まして固めてから再利用するか、ゴミ箱に捨てるようにしてください。


①ろうそく

アロマの効果もあるという蜜蝋を使ったろうそく。

蜜蝋とロウソク芯で作ることができます。蜜蝋を温めて柔らかくして粘土で遊ぶように作れます。

また、型に流し込んでも作ることもできます。ススがほとんど出ないことが特徴で、やさしい光を出します。


こちらに火をつけたときの動画があります。

動画は私が撮影したものではなく、楽天に出店しているお店が公開しているものです。


蜜蝋は吸い込みが悪く、太めにすると端のほうの蜜蝋が溶けずにそのまま残ってしまいます。

このため、市販の蜜蝋ロウソクは、植物油を蜜蝋に混ぜて柔らかくしているものも多いようです。

太めのキャンドルを蜜蝋100%で作るのは少し難しいかもしれません。


作り方はこちらに詳しく書かれています

楽しい粘土ろうそく&型ろうそく

キャンドルの作り方



蝋燭用の座金はこちらで販売されています。

手作りキャンドルキット「座金」20個入り

蜜蝋、蜜蝋キャンドル専用ロウソク芯、座金を販売



②ハンドクリーム

蜜蝋を使った手作りハンドクリームは、けっこうメジャーです。

手作りハンドクリームのレシピには、頻繁に蜜蝋が登場します。

材料は基本的に蜜蝋と植物性油です。香りをつける場合はエッセンシャルオイルを加えます。


基本的な作り方は、湯せんして60から70度に温めた油に、蜜蝋を溶かす方法です。


こちらに写真つきで詳しく書かれています↓

アロマテラピーのお店 TeaTea -tree tree の木


だいたいどのレシピを見ても、オイル100mlに対し蜜蝋20gの割合です。

ですが、蜜蝋の量は調節でき、15gから25gの範囲ならなんの支障もありません。


蜜蝋の量を増やすと、クリームが硬くなります。


オイルは、最適なのはホホバオイルです。

初めての方は、手ごろなオリーブオイルを使われます。しかし、オリーブオイルはベットリしすぎた感じになってしまうのです。

ホホバオイルは、べたつかず、人体との相性も非常にいいオイルです。

リアルの店舗で売っているところは少ないですが、ネットショップで探すと簡単に見つかります。


楽天の次のショップがおすすめです。

いつも材料を買うときは、次の2つのうちどちらかで購入しています。

手作りコスメ素材の店「ぴのあ」

手作り化粧品材料 マンデイムーン


しかし、ホホバオイルは最高級で価格が高いのが難点です。

入手先としては、よりお手ごろな値段の、スイートアーモンドオイルでも作れます。乾燥肌の人はオリーブオイルもいいみたいです。


いろいろなオイルの特徴がこちらに詳しく書かれています

アロマテラピーのお店Tea-treeの森




湯せんする容器は耐熱容器を使ってください。

材料は人体に害のないものなので、用具は普段キッチンで使っているものが使えます。また、用具についたクリームはせっけん、洗剤でキレイに落とすことができます。


注意ですが、ハンドクリームを布で拭取ると、シミになります。

蜜蝋というのは、ほとんど変質することがない物質ですので、なかなか落とすことが難しいシミです。気をつけてください。


あと、材料をいろいろと揃えるのが面倒な方のために、手作りハンドクリームセットも販売されています。

肌のタイプに合わせて、材料が少し違っており、

手作りハンドクリーム・キット ノーマルスキン 手作りハンドクリーム・キット ダメージスキン があります。

材料にビーズワックスと書かれていますが、これは蜜蝋のことです。



私も以前は個人的にハンドクリームを作っていましたが、現在はなんと商品化しています!

椿みつ朗という製品の材料として、実家で採れたニホンミツバチの蜜蝋を提供しています。

椿みつ朗は、高品質な椿油と、ニホンミツバチの蜜蝋のみで作られたリップ&スキンケアクリームです。

作り方を調べたものの、自分でハンドクリームを作るのが面倒という方は、ぜひお試しください。



楽天市場で販売されています。評価もほとんどすべて満点の5点です。

椿みつ朗の評価(楽天)


化粧品用のニホンミツバチの蜜蝋は、アルモニさんという高品質のアロマのお店で販売していただいています。こちらから。

椿みつ朗に使われている蜜蝋とまったく同じですよ。


なお、アルモニさんのお店には、一番搾り&冷圧搾の高品質キャリアオイル(植物油)や、陶芸家さんの作ったビーワックスウォーマーもあります。


************** アルモニさんからのメッセージ *************
Q. 蜜蝋、植物油以外に必要な材料はありますか?
よくシアバターとか入れる方いますが、
せっかく日本蜜蜂の最高級の蜜ろうを使用するのであれば、
絶対に入れない方がいいです。
日本蜜蜂の蜜ろう&植物油がいちばんです

Q.おすすめのエッセンシャルオイルはなんですか?
蜜ろうクリームと言えばまず、
どこの教室や、書籍でも万能クリームとして
紹介されているのが、

真正ラベンダーと ティーツリーです。

また、例えば使用用途が練り香水の場合は、
とっても高価ですが、ローズサンダルウッドなども使用すれば
非常に素晴らしい香りになります。

自分はいつも真正ラベンダー&サンダルウッドで作って、
香水としてというよりリラクゼーションのために付けています。


**************************************************

アルモニさんでは、とっても高品質なエッセンシャルオイル、キャリアオイルが販売されています。

ぜひ一度訪れてみてください!


③練り香水

ハンドクリームにエッセンシャルオイルを加えると、香りがよくなり香水としても利用できます。

作り方はこちら 



④リップクリーム

ハンドクリームと同じ要領で、リップクリームも作れます。
さらに、唇の荒れに効果のあるはちみつを加えれば、甘いリップクリームも作れます。
植物性油と蜜蝋が材料なので、口に入れても無害で安心なリップクリームです。

材料 みつろう3g、はちみつ小さじ1杯、カレンデュラオイル15ml

作り方 ハンドクリームと同じようにオイルに蜜蝋を溶かします。
完全に溶けたら湯せんをやめて、はちみつを溶かします。
分離しないようによくかき混ぜ、冷えて固まったら完成です☆

ポイント オイルの種類やはちみつの量は融通が利きます。ネットで調べると簡単にレシピは見つかるので探してみてください。
はちみつをたくさん入れると、暑い季節には分離しやすくなるので注意してください。


⑤蜜蝋ワックス(木材保護用)

 蜜蝋ワックスは、人にやさしい塗料として注目されており、シックハウス症候群への対策として小学校で採用しているところもあります。蜜蝋ワックスを塗ると自然なツヤがでます。ただ、塗装が施されていない木材にしか使えないので注意してください。

一番有名な蜜蝋ワックスは、次のものです。
未晒し蜜蝋ワックス


塗り方については、次の動画を参考にしてください。

Youtube 蜜蝋(みつろう)ワックスの塗り方


蜜蝋ワックスは、油と蜜蝋をハンドクリームと同じ要領でまぜあわせると蜜蝋ワックスを簡単に作ることができます。蜜蝋の割合は、だいたい全体の10から20%がいいようです。


市販品の蜜蝋ワックスはもちろんセイヨウミツバチの蜜蝋を使用して作られています。

ですので、日本蜜蜂の蜜蝋で作られたものはかなり貴重です。


作り方は↓が参考になります。

蜜蝋ワックスを作ろう。ログハウスだけでなく、ワックスまでセルフビルドで。


蜜蝋が多くなるほどが硬くなります。使用する油は、植物性のものならなんでも可能ですが、できれば乾性油といって乾きの速いオイルが望ましいです。


床に油を塗る場合は乾性油の桐油、亜麻仁油、荏油などが使われます。荏油はホームセンターでも売っているので、荏油を使うといいでしょう。


京都にある油屋さんのブログによると、

京都の町家の塗装では昔から荏油がもっとも良く使われているらしいです。


蜜蝋ワックスは使ってみたいけど、家具や床など高価なものに手作り品を使用するのは不安な方のために、市販の蜜蝋ワックスをいくつか紹介します。


未晒し蜜蝋(ミツロウ)ワックス

もっとも有名な蜜蝋ワックスです。使用用途に応じて硬さを選ぶことができます。

天然素材100%[蜜ろうワックス]赤ちゃんお子様がいるご家庭に蜜蝋・ホオバ油使用

高級オイルのホホバオイルが使用されている蜜蝋ワックスです。


⑥蜜蝋クリーム(革用)

最近、ラナパーというドイツ製の高品質革用クリームというのがTVショッピングなどで紹介されています。


このラナパーの材料を見ると、ホホバ油と蜜蝋を主原料に作ったと書かれています。つまり、さきほど説明したハンドクリームとほぼ同じものなのです。

ラナパーには蜜蝋とホホバ油のほかに、ワセリンという石油系オイルと、ラノリンという羊毛から取れる油が材料につかわれています。

ホホバオイルを使って、ハンドクリームと同じように作れば、革用にも使えます。


⑦せっけん(MPソープ使用)

MPソープというものを知っていますか?
MPソープとは、簡単にいうと石鹸素地です。とにかく簡単にオリジナルせっけんを作ることができます。

とりあえず↓をクリックしてください。作り方がわかりやすく書かれています。
ハーブと漢方のマグノリア


蜜蝋を使うと、MPソープに色をつけることができます。

だいたいMPソープの5%ほどの蜜蝋を加えるだけで十分です。透明なMPソープも蜜蝋の黄色になります。仕上がりは、肌の表面に膜をはったような少々重たい感じになりますが、保湿力はあるはずです。

MPソープは東急ハンズでも売っています。価格は100gで500円程度です。M&Pソープと表記することもありますので注意してください。

MPソープにはちみつを入れれば、簡単にはちみつせっけんを作ることもできます。

MPソープにも、初心者向けキットがあります。→生活の木 手作りMPソープキット うっとり



⑧せっけん(苛性ソーダ使用)

最近では、苛性ソーダとオリーブオイルなどの油を反応させて作る石鹸作りをする人も多いようです。
ブログなどにレシピや製作記を公開されている方がたくさんいます。

この苛性ソーダを使った石鹸つくりにも蜜蝋を使えます。

蜜蝋を使うと、石鹸の溶け崩れが少なくなり、液体状態の石鹸型に入れるタイミングも早くなり、1時間ぐらいになります。

使い方は、あらかじめ使用する油を湯せんで70℃ほどに加熱します。そして油の5%ほどの量の蜜蝋を油に溶かします。
あとは通常の方法です。

せっけん作りについては、少々危険が伴い、作り方もほかと比べると複雑なためここでは紹介できません。

作り方は「お風呂の愉しみ」または「オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る」という本を参考にしてください。これらの本は有名な本で、石鹸作りのバイブルです。

マルセイユ用の石鹸は、複数のオイルを混ぜ合わせる必要があります。

初めからお風呂の愉しみの本の中に出てくるレシピ通りにオイルが混ぜられたものが販売されています。→こちら



←TOPページに戻る



このホームページの説明

このHPでは、趣味で日本蜜蜂を飼育する「週末養蜂」を提案しています。

京都府丹波地方の山奥の実家で、私の父が趣味ニホンミツバチを飼育し、在来種の保護活動を行っています。

ニホンミツバチの飼育の様子を、飼育している環境を含めて紹介しています。

これからニホンミツバチを飼育してみたい方や、ニホンミツバチのはちみつに興味のある方はぜひご覧になってください。



感想等は掲示板へお願いします。




ニホンミツバチの飼育に必要な蜜蝋巣箱も販売しています。


☆取扱い商品一覧☆

購入は、週末養蜂家のニホンミツバチショップから。

・日本蜜蜂の蜜蝋


日本蜜蜂の捕獲に必須です。
詳細は、こちら


日本蜜蜂のはちみつの絞りカス


分蜂群れの誘引に使用できます。

・日本蜜蜂の巣箱


捕獲に適した中古の巣箱です。
捕獲から採蜜まで可能な4段の重箱式です。


・待ち箱セット


こちらも中古の巣箱です。分蜂群れの捕獲に必要な部分のみをセットにすることで、お求めやすい価格で提供しています。
詳細は、こちら

購入は、週末養蜂家のニホンミツバチショップから。


上記のすべての商品のおまけとして、初めて日本蜜蜂の捕獲に挑戦される方のためにノウハウをまとめた「養蜂指南書」というPDFファイルを差し上げています。


また、ヤフーオークションでも販売を行っています。

出品商品一覧 または、下のパーツから。





☆販売委託(蜂蜜)☆

ニホンミツバチのはちみつ

ニホンミツバチのはちみつは、アルモニさんに販売を委託しています。

はちみつの購入は、アルモニさんのネットショップからお願いします。

こちら



☆関連商品☆

実家で採れた日本蜜蜂のはちみつと蜜蝋を使って、商品開発を行っていただいています。

詳しくは、コラボレーションをご覧になってください。

・和菓子



父の友人の和菓子職人が、ニホンミツバチのはちみつを使った和菓子を作りました。

はちみつはもちろん父が採取したものを使用しています。

まゆだまはちみつレモンくずきりの2つがあります。

写真は、はちみつレモンくずきりのものです。


・椿みつ朗



大変貴重なニホンミツバチの蜜蝋と、若狭地方(福井県)産の高級椿油の2つからできた安心、安全のリップクリームです。

楽天市場に出店されており、購入することができます⇒椿みつ朗


評価は、ほとんどすべて満点の5点です。

椿みつ朗の評価(楽天)





☆おすすめ本 TOP3☆

これからニホンミツバチの飼育を始める方におすすめTOP3をご紹介します。

【第一位】


ニホンミツバチ―北限のApis cerana

インターネットではなかなか見ることのできない質の高い写真が多数紹介されています。図鑑のような書籍です。

飼育に関する記述はやや少ないです。


【第二位】



日本ミツバチ―在来種養蜂の実際 (新特産シリーズ)

巣箱の種類や飼育方法について幅広く触れており、とても参考になる書籍です。



【第三位】



我が家にミツバチがやって来た―ゼロから始めるニホンミツバチ養蜂家への道


重箱式巣箱を用いた飼育法について詳しく書かれています。

重箱式以外の巣箱について記述がないため、三位としました。

1