Miz's Kitchen

   Food Cordinator

       Mizuka

 

 


【イタリア料理留学】


■ルッカイタリア料理学院

フランス料理のきっかけになったといわれているトスカーナ料理に興味があり、2009年ルッカイタリア料理学院で半月ほどお世話になりました。

この学校の校長であるジャンルーカ・パルディーニ氏は、2001年イタリア政府よりグランデ・マエストロ・ディ・クチーナ(料理の巨匠)の称号を授かり、スローフードの推進者でもあります。この称号はトスカーナ州で4名、イタリア全国を合わせると10人のみ。イタリア料理の普及活動にも熱心で日本へもよくいらしてます。

→ 制作した料理写真

→ 思い出の写真

(左)ジャンルーカ、(右)アシスタントのマリエッラ

 

  

学校は、ルッカの町から車で15分くらいの場所に位置し、とても静かでのどかなところにあります。

授業がおこなわれる調理場に寮が3つ隣接していて、各寮にはツインのお部屋が2つ、ダイニング、バス(シャワーのみ)&トイレがあります。ダイニングはガスも使えますし朝は飲み物やヨーグルトなども自由に食べることができます。お庭にはローズマリー、月桂樹、タイムなどいろんなハーブがたくさん生えており、料理で必要な分だけそこから摘んで使います。

うさぎ、いのしし、サメなど食べた事の無い食材も使いましたが、本当にどれも美味しくて感動いたしましたし、ジャンルーカの作るお料理は郷土料理から地方料理まで幅広く、とても勉強になりました。

 

こちらの学校では気軽に参加できる家庭料理コースとプロ用のコースがあり、分流さんがパイプ役になっていて親身になってフォローしてくれるので安心です。レッスンは各国からいろんな方が見えるのでさまざまな言葉が飛び交いますが、ジャンルーカも日本語が少し話せますし(日本に数年住んでいらっしゃいました)、通訳の方もいらっしゃいます。英語もイタリア語もまったく話すことができない私でも大丈夫でした(笑)

ご興味のある方は私がお世話になった方をご紹介しますので、お気軽にお問合せください。

  

      ルッカイタリア料理学院 /  生活スケジュール /  ルッカ /  ヴェネツィア /  フィレンツッェ

 

 TOPへ戻る

 

 

 

Copyright ©2010, Mizuka All Rights Reserved.