Miz's Kitchen

   Food Cordinator

       Mizuka

 

 


【ベトナム料理留学】


Overlandclub

私がお世話になったのは、ホーチミン1区にあるOverlandclub(オーバーランドクラブ)というベトナム政府認定の100%外資の学校。日本人のご夫婦が経営されていて、料理だけじゃなく陶芸(だんなさんが主宰しています)やカルチャー教室などもやっていたので、時間があればいろいろと挑戦してみたかったです。本格的にベトナム料理を学びたい方は、レッスンを44回受講してテストに合格すればベトナム政府認定の修了書がもらえます。

 

→ 制作した料理などの写真はこちら

 

料理レッスンでお世話になった奥さんには、「次回来ることがあれば、ぜひ何かレッスンをぜひやって欲しい」といわれたので、お言葉に甘えていつか何かできたらいいなぁと思っています。ベトナムでレッスンなんて、なんだかとっても楽しそう!

料理レッスンや陶芸などは旅行のオプションでも気軽に受講できるので、ぜひベトナムへ行く機会があれば訪れてみてはいかがでしょうか。私も留学中旅行者の方とご一緒する機会に恵まれてとても楽しかったです。 

 

  

 私がレッスンで特にお世話になったのが3人の先生。有名なホテルで腕をふるっていたムイ先生(右下)、お母さんみたいにあったかくておもしろいマイ先生(右上)、スタイル抜群で笑顔がキュートなフーン先生(左下)です。教えていただく料理はどれも本当においしくて。午前と午後の授業でもうおなかいっぱい!!

 

タッパーを借りて持ち帰ることもできるので、ごはんに困ることはありませんでしたよ。授業はもちろんベトナム語ですが、毎回駐在している日本人の通訳さんがついてくれるので心配いりません。


1回の授業で作るのは基本的に2品+果物やデザートなど+飲み物がセットになっています。毎回かわいくラッピングされたお土産もかわいくって楽しみで。これはさっそくうちの教室でも取り入れさせて頂いています♪一番上の写真で赤いリボンのバナナ的なもの、あれも授業のお土産。正体はへちまです!(笑)下の写真はキッチン。壁に鍋などがぶらさがっているのがとてもお気に入りです。

 

 

■ベトナム留学を決意するまで

私が留学したのはちょうど3.11の大震災から間もないころ(1か月半くらいが経過したころ)でした。

日本中が不安に陥って私自身も非常に落ち込んでしまい、心に大きな穴が開いたように気持ちがぶれてしまったのです。この留学自体もどうするべきか出発する1週間前まで悩んだのですが、周りのプッシュもあってなんとか気持ちを切り替えて行くことを決意することができました。

 

きっかけは、ベトナムでどういう活動がされているのかを自分の目で確認してみたかったし、それをブログで伝えたいという気持ちも新たに生まれ、私自身も”自分らしさをとりもどすこと”が復興の支援になると思えたからです。実際ベトナムでも、様々なチャリティーイベントや募金活動が行われていましたし、中には声をかけてくれた人もいらっしゃいました。当初はベトナムでも毎日のようにTVで大きく報道されていたそうです。先生方も本当に心配してくださって、レッスン後にいろいろお話をさせて頂きました。

 

あえてこのことをホームページに記載したのは、日本人として一生忘れてはいけないことだと思うからです。このときの辛かった決意を胸に留学したベトナムは、私の心を徐々に癒してくれて心から前向きになることができました。

レッスンを通じて出会ったみなさまへ心から感謝をすると共に、日本の1日も早い復興と国民全員が安心して暮らせる生活がくるように祈るばかりです。引き続き微力ながら料理を通じて支援をしてまいります。

  

      Overlandclub /  料理レッスンとベトナムについて /  ベトナム料理 /  お勧めスポット

 

 TOPへ戻る

 

 

 

opyright ©2011, Mizuka All Rights Reserved.