Miz's Kitchen

   Food Cordinator

       Mizuka

 

 


 【料理レッスンとベトナムについて】


授業は1日2コマ(午前と午後)の受講も可能で、参加する人数によって授業料は異なります。(1名:66USD、2名:33USD、3〜8名まで:28USD・・・など、詳しくはホームページをご覧ください。)スケジュールと制作するメニューはブログに掲載されています。

 

学校に寮などはないのでホテルからタクシーで通うことになると思います。(バスもあるそうですがスリが多いそうですので気を付けてください。)宿泊先にも寄ると思いますが、私はドンンコイ通りに近いところに宿泊をしていて(国営百貨店から歩いて5分くらいの場所です)、大体15分くらいで着きました。

 

学校のホームページでタクシーに見せる用の地図がダウンロードできるので、必ず持参しましょう!ちなみに、ベトナムでは地図を見せるよりも住所を伝えるほうが無難です。帰りのことも考えてホテルの名刺も忘れずに!!私の印象ですが、運転手さんに英語はほとんど通じませんでしたのでご注意を。特にタクシートラブルは多発しているので、別ページにて詳しくご紹介いたします。

→ タクシーの詳細はこちら

 

教えてくださる先生は毎回異なるので、どなたになるかは当日のお楽しみ。午前と午後も違う先生が担当でした。作りたいメニューのリクエストなども事前にお願いすれば別途料金で対応してくれますし、いろいろと融通もききますので相談すると良いと思います。

タクシーも授業が終わって受付の人に言えば手配してくれます。ただ、午後のレッスンが終わったあたりはとてもつかまりにくいらしく、最低でも15分くらいは時間を見ておいたほうがよいと思います。


日本円の換算方法と物価(2011/5現在)

ベトナム通貨は「ドン」です。「0」がとても多いのでわかりにくいのですが、下記の要領で計算すると簡単だと思いますのでぜひ参考になさってください。

 

10000ドン=約40円

 ↓ ※「0」を3つとって「4」をかけるとほぼイコールになります。

10000ドン→10*4=40円

 

<物価の目安>

ミネラルウォーター −−−−− コンビニ5000ドン〜/TAXスーパー3500ドン〜

食べ物 −−−−− チェーン店(フォー2000やフォー24)&レストランなら45000ドン〜

タクシー −−−−− 初乗り10000ドン〜

 

雑貨類はショップや市場などで購入することになると思いますがどこもピンきりです。

特にベンタイン市場はびっくりするほど高く、最近ではほとんどまからないそうです。私も実際交渉して半額以下にはなったものの、地元の人だけが行くような市場に連れて行ってもらったら、同じものが約半額以下の金額で売られていました。つまり、当初は10倍の金額だっということになります・・・

 

スーパーも地元の人にいろいろと教えてもらって4〜5件ほど行ってみたのですが、やはり一番おすすめなのは商品の種類が豊富で楽しめる国営百貨店の中にあるスーパーです。少しだけ値段は割高になっていますが、何十円という世界ですしなにより場所も中心街にあるので便利だと思います。


■治安

凶悪犯罪は(観光客を対象にした)ほぼ無いとガイドブックにも載ってますが、これは日本と一緒でどこにいっても用心を。歩いているときにバイクでカバンをひったくられたり、バスは特にスリも多いようなのでご注意ください。歩道を歩くときは車道から離れて荷物をしっかり腕ではさんで持つことをおすすめします。バイタクや白タクが声をかけてきますが、乗る気がないのであれば目をあわさずに無視するのがいいそうです。


<道の渡り方>

ベトナムで一番ストレスになるのが横断です。これはもう慣れとしかいいようがないのですが、大量のバイクが常に走っているので、ゆっくり、バイクの運転手と目をあわせながら少しずつ進むしかありません。危ないので絶対止まったり引き返したり走ってはいけません!誰かが渡るときに一緒についていくのもいいですし、緑色の制服をきた人は交通整備の人なので、一緒に渡ってもらいましょう。信号もあってないようなものなので、必ず!左右を確認してください。


空港⇔ホテルまでの送迎

空港についたらタクシーチケットを購入してから乗るのが基本ですが(その辺のタクシーはほぼ白タクなのでさけたほうが無難です)、やはり安全を買うという意味でもホテルの送迎をおすすめします。


タクシーを使えば、ドンコイ通り辺りからなら空港まで150000ドン前後なんですけど、メーターよりもお金を高く請求されたり、メーターを改造されていて400000ドンくらいかかったという方も。フライト上、道のりが長いうえに夜乗ることが多いはずなので、もしメータを改造されてたら途中で降りるのも厳しいですし、特に女性1人は危険だと思います。


■快適な旅のために

お水は飲めませんので、ミネラルウォーターを現地で調達することになります。屋台の料理は器を洗うときに現地水を使ってたり、回転が悪いレストランでは野菜などを使いまわすこともあるみたいなので・・・生野菜やフルーツなども避けたほうが無難だと思います。私は歯磨きも2リットルのミネラルウォーター(10000ドン〜)を購入して生活していました。

また、レストランのおしぼりはお金をとられるのでウェットテッシュを持っていくと便利です。あとは暑さにやられて頭や胃をこわすケースが多いので、市販薬も持って行ったほうがいいですよ。

     

     Overlandclub /  料理レッスンとベトナムについて /  ベトナム料理 /  お勧めスポット

 

 TOPへ戻る

 

 

 

Copyright ©2010, Mizuka All Rights Reserved.