深谷有機農場 

 

 

深谷農場は熊谷市南部(元江南町)に位置します。

栽培はすべて農薬未使用、化学肥料未使用の有機農場です。

現在両親のもとで修行中といったところでしょうか。

↑1月に行われた意見発表会では大里地区の代表に選ばれました。

仲間の中で紅一点の深谷ちゃん

か弱い感じですが、しかし、うちに秘めるものはすごいのです。

それでは栽培状況を紹介します。以下深谷ちゃんからの案内文

↓深谷家では踏込み温床にて種から苗を育てています。

写真は、今月に入ってからの様子で、ピーマンなどの苗たちが植え替え待ちしているのもあれば、種を蒔いたばかりだったりします。

 踏込み温床というのは、わらや米ぬかなどをいれて、水を適度にかけたものを踏んで、そこから出てくる発酵熱を利用します。

最高で75℃、最低25℃の熱がでてきます。

 

↓大きく育ってきたブロッコリーの苗たちです。これから、畑へいきます。

 

 

↓定植直後のブロッコリーの様子です。まだ寒いので、トンネルをかけて、暖かくしています。 

↓野菜パックにいれています菜花の様子です。見てのとおり、トンネルも何もかけていませんが、寒い中元気に育っています。

 

以上が最近の栽培状況だそうです。

有機栽培というのは本当に大変な栽培法です。

ドリフトという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

近隣の農家が使った農薬が風で流されて、自分の有機野菜に付着しただけで、農薬使用野菜になってしまうのです。

貴重な有機栽培農家としてこれからも頑張ってね!

 

戻る