会員交流会-2015






















2015/7/26 (日)

  滋賀県国際農友会の会員交流会を、長浜市雨森にある大橋正和OBの農場・アグリ39(アグリ・サンキュー)で開催しました。大橋OBは派米研修から帰国後11年になりますが、その経営面積は40haを越えます。参加者の中には同じような大型水稲農家が何人かいて、作付けの済んだ圃場や作業場・各種の農作業機を見て研修しました。
  交流協会の窪田さんをはじめ、京都からは川崎会長やインドネシアからの研修生、今年派米研修に行く若者、今年受験する予定者まで6名が参加。大阪からもOB会再建計画中の櫛本代表が参加してくれました。
  バーベキューには上森会長が、最高級A-4クラスの近江牛を準備。これは流石に美味しかったですよ。その他会員が色々持ち寄った食料で、賑やかで充実し た一時を過ごしました。片付けもそこそこに大豆の播種に行くという大橋OBには、忙しい農繁期の最中に対応して貰って感謝しています。