平成20年12月8日
滋賀県国際農業者交流協会々員各位
滋賀国農協会長 平井 貞夫

平成20年度総会について

  今年は秋に台風の上陸が無かった事もあり、木々が風に揉まれなかったためか、山々は殊の外綺麗に色付いておりましたが、ここに来て急な冷え込みにすっかり冬の気配になって参りました。諸兄姉にはお元気でご活躍の事と存じます。
  平成20年度総会は湖北ブロックの担当で、道の駅「伊吹の里・旬彩の森」において先月29日に開催致しました。「蕎麦打ち体験」をし、総会の後には「伊吹薬草の里文化センター」にある薬草湯温泉に入ったりしてから、「若いぶき」で懇親会を開きました。 総会の報告は別添の通りですが、役員改選ではブロック別に理事を選出致しました。県内を、湖北・湖東(東近江)・湖南・湖西の4ブロックに分けています。理事も今回は総会で選出致しましたが、来年度からは各ブロックで会議を持って選んで頂ければと思っています。来年度は、東海近畿北陸地区の営農研究会を、滋賀県担当で開催する事になっております。
  会員各位には何かとお世話になりますが、今まで以上にご協力をお願いすると共に、会員相互の親睦を深めるにはどうしたら良いか、もう一度智恵を絞ってより良いOB会になるよう、役員一同頑張りたいと思っております。会員の皆様の更なるご協力を!
  当日の写真集は、滋賀県国際農業者交流協会のホームページにアップしました。 http://foodpia.geocities.jp/shiga_jaec/ ご覧頂ければ、蕎麦打ち体験・総会・懇親会の雰囲気を分かって頂けるかと思います。ご欠席の方も来年は是非ご参加下さいますよう、宜しくお願い致します。