2008/11/29 (土)
総会案内
総会報告
  県内を4ブロックに分け、会場もブロック持ち回りで開催する事になり、今年は湖北ブロックの担当で総会が開かれました。北村(8回生)、前田(22回生)、脇坂(36回生)の各OB達が準備に当たってくれ、脇坂OBが駅長を勤める道の駅「伊吹の里・旬彩の森」で、蕎麦打ち体験をし総会を開き、薬草温泉に入りに行き、最後は懇親会と半日の行事を楽しみました。
  中でも蕎麦打ち体験は非常に楽しく、ちょっと病み付きになりそうなくらい。全くの素人が教えられるままに交代で作業をこなしただけなのに、信じられない位に美味しくて不思議な感じでした。それ程難しくも大層にも思えなかったので、時々食わされるクソ不味い蕎麦の店って、一体何なのかとさえ思ったほどでした。蕎麦打ちの腕を上げるのは、本当はここからが大変なのでしょうね。























  蕎麦打ち体験と総会を行った道の駅「伊吹の里・旬彩の森」から、道路を挟んで反対側の「わかいぶき」で懇親会を開きました。最後は持ち寄った農産物などの交換会。抽選によって一番籤を引いたOBから順に、気に入った物を貰って帰ります。上森OBの持ってきてくれた「貝割れ」「もやし」「ブロッコリーの新芽」は数が多く、それぞれ4個・2個・2個ずつを全員に分けました。