手づくりの薫製

スポンサードリンク

燻製は安くて簡単な料理です。

  きっとこのホームページを訪れた人は燻製の魅力に気付いて調べていたのかも知れませんが、一応わからない人にもわかりやすく説明します。 燻製の商品は沢山あります。
その辺で売ってるモノでは、ベーコン、スモークチーズ、スモークサーモンとかがメジャーですよね。スーパーをよく見るともっと色々ありますよ。燻製卵や野菜なんかも
あります。元々保存調理方としての技術なのでどんな食材も基本的に燻製になります。 食材をそのまま使うので、加工品より安く手に入ります。ベーコンは10枚入りで200円
くらいしますが、豚バラブロックは30枚分くらいの量で400円くらいで買えます。調理器具も良いものは使いやすくて、楽しいと思いますが、私は5000円くらいのもので十分で
した。段ボールなどで代用すれば1000円以下で用意出来ますよ。

スポンサードリンク

体験談から調理方法を説明

  では、調理方法を説明します。まず最初に一言…「燻製は失敗しません」…と思います。 原理は単純です。コツもいりません。チップを燃やして、煙を囲って
逃がさないようにするだけです。あとはその中に食材を入れるだけですね。簡単ですよね。失敗する理由がありません。でも実は食材に下味を付けなければいけ
ません。方法は塩水につけて二、三日置くだけ。 塩水の濃さですが、卵を水にいれて、少しずつ塩を溶かし入れて、卵が浮くくらいの分量となります。簡単でしょ?
食材によっては若干やり方が違うようですし、ハーブなどを入れても良いようです。細かいことはネットで引いてみてください。基本的にはこのやり方でオッケーです。
器具は段ボールの中で食材を吊す感じでいいのですが、簡単なのはやはり五千円くらいのキットを使うことです。 キャンプの時や休日のんびり外で作るのも楽しいです。
味は最高!常識を覆すはずです。是非やってみてください!

スポンサードリンク