植物成分の有効利用および植物由来成分の誘導体合成に関する共同研究

  

 

● 論文・報告書・特許

1."二環性モノテルペニル基を含有する尿素およびアミド系化合物の合成と殺虫活性(ダニ類)" J.Oleo Sci.,47,1241-1249(1998).

2."(+)-1-p-メンテン-9-アールから誘導されるチオエステル化合物の合成と生物活性" 近畿大学工学部研究報告書,34,1-8(2000).

3."(+)-1-p-メンテン-9-アールから誘導されるチオエステル化合物の合成と生物活性" 近畿大学工業技術研究所研究報告書,1,14-21(2001).

4."S-フルフリルチオエステル類の合成とその生物活性" 日本農芸化学会誌,76,962-969(2002).

5."Synthesis and Physiological Activity of Monoterpene Carboxylic Acid Esters with Pyrones." J.Oleo Sci.,55,181-189(2006).

6."Synthesis and Physiological Activity of Ureas and Amides with Carvone Residues." J.Oleo Sci.,56,303-307(2007).

7."Synthesis and Physiological Activity of Thiophenes and Furans with 3- and 4-Metoxyacetophenone Derivatives." J.Oleo Sci.,57,107-113(2008).

8."皮膚外用剤組成物" 特許公開2008-127357.

9."爪外用剤組成物" 特許公開2008-127358.

10."古米(2001,2004および2006年度収穫米(滋賀県産日本晴))に及ぼすニオイタコノキ葉(Pandanus amaryllifolius Roxb.)の化学成分の影響" 近畿大学工学部研究報告書,43,1-11(2009).

11."Chemical Constituents of YUZU and LIME Essencial Oils and Their Antioxidative Activities."近畿大学次世代基盤技術研究所報告書,2,45-51(2011).

12."Physiological Activities of Several Different Types of Flavonoids." 近畿大学工学部研究報告書,46,7-13(2012).

13."マンゴー種子油を用いた化粧品およびその製造方法" 特許公開2015-048330.

14."発現差異プロテオミクス解析によるマンゴー種子脂質成分の持つ新たな生物活性の検討" Pharmacometrics 88(3/4),57-65(2015).

15."Evaluation of the Fatty Acid Composition of the Sees of Mangifera indica L. and Theie Application." J.Oleo Sci.,64,479-484(2015).

● 研究発表

1."二環性モノテルペニル基を含有する尿素およびアミド系化合物の合成と殺虫活性(ダニ類)" 第42回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会(1998)

2."2,3のモノテルペニルアルデヒド誘導体とピロリジンおよびピペリジンアミドとの縮合反応ならびにそれらの生物活性" 第44回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会(2000)

3."アダマンタン骨格を有する新規化合物の合成とその殺ダニ活性" 第44回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会(2000)

4."側鎖にフラン骨格を導入したモノテルペニル誘導体の合成と殺ダニ活性" 第44回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会(2000)

5."カルボン骨格を有するアミドおよびウレア系化合物の合成とその生物活性" 第45回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会(2001)

6."側鎖にピペロニル酸類を導入したアダマンタン誘導体の合成と生物活性" 第47回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会(2003)

7."オオキンケイギク(Coreopsis lanceolata)の化学成分とその生理活性" 2007年度日本農芸化学会大会

8."フィトンチッドに含まれる有効成分とその類縁化合物の生理活性について"第51回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会 (2007)

9."Chemical constituents of YUZU and LIME essence Oils and their anti-oxidative activities."第25回国際化粧品技術者連盟バルセロナ大会 (2008)

10."植物由来成分の生理活性物質について"第52回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会 (2008)

11."Chemical constituents of YUZU and LIME essence Oils and their anti-oxidative activities."『しがぎん』エコビジネスマッチングフェア2009

12."数種のフラボノイド類縁化合物の生理活性について"第53回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会 (2009)

13."中国産岩耳に含まれる生理活性物質の研究"第54回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会 (2010)

14."Chemical Constituents of YUZU and LIME Essential Oils and Their Anti-Oxidative Activities."2010環太平洋国際化学会議 (2010)

15."オオキンケイギク(Coreopsis lanceolata L.)花弁中の抗酸化能成分" 2011年度日本農芸化学会大会

16."オオキンケイギク(Coreopsis lanceolata L.)花弁中の生理活性物質の探索"第56回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会 (2012)

17."年産別標準米の炊飯水蒸気の香気成分と生理活性"日本化学会第93春季年会(2013)

18."マンゴー種子中の油脂成分とその利用"日本油化学会第52回年会(2013)

19."オオキンケイギク(大金鶏菊:Coreopsis lanceolata L.)花弁中の生理活性物質の検索"第57回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会(2013)

20."年産別収穫米の炊飯水蒸気中に含まれる香気成分と生理活性"2014年度日本農芸化学会大会

21."MagnololおよびHonokiolの配糖体合成と生理活性について"第58回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会(2014)



25th IFSCC in スペイン



Pacifichem2010 in ハワイ

 

           

● S-フルフリルチオエステル類の合成とその生物活性
コーヒーの揮発成分であるコーヒーメルカプタンを天然物由来の各種モノテルペニル基の側鎖に導入

フラン環を導入した化合物の殺ダニ活性試験(ろ紙接触試験法)結果(補正死亡率)

フラン環を導入した化合物の殺ダニ活性試験(ろ紙接触試験法)結果(半数致死濃度)
フラン環を導入した化合物5Dのアカイエカに対する殺虫活性試験(微量滴下試験法)結果
補正死亡率 20.0 % (1.25 μL/one mosquito)

● Chemical constituents of YUZU and LIME essence Oils and their anti-oxidative activities.
柚子およびライムエッセンスのDPPHラジカル消去効果試験およびチロシナーゼ活性阻害試験結果
柚子オイルの香気成分分析
ライムオイルの香気成分分析
香気成分のDPPHラジカル消去効果試験,SOD活性阻害試験およびチロシナーゼ活性阻害試験結果

● ニオイタコノキ葉の水蒸気蒸留およびメタノール抽出

Copyright(C)2009 tacchy All right reserved.